えふまが!で今までにコピーされた文章を紹介します。WordPressプラグイン「Check Copy Contents」で分かるんです。

コピーする女性

こんにちは、編集長のまるおです。

当サイトはWordPressで運営されているのですが、WordPressのプラグインに、文章をコピーされたら通知してくれる「Check Copy Contents」という有能なプラグインがあるんですね。

今回は一年の締めとして、今年の今までコピーされた文章を抜粋して紹介してみたいと思います。

ちなみに、これは単純なコピーを禁止するとか「晒し上げ」とか「コピー許さんぞお!」という意味では全くありません(もちろん無断転載はダメですが)。

コピーされた文章って「みんながどこ注目しているのか」が分かる指標だと思ってるんです。

evernote(メモ帳)に写したい、ツイッターに書きたい、ライティングする際の参考にしたい、サイトデザインをいじりたい。などなど

何かしらの目的がなければテキストをコピーなんて面倒臭いことしないですよね(command+c)。

つまり、コピーされた文章は「何かしら意味を感じてくれた場所である」と解釈できるので、今回はそれをメインのテーマにしました。

スポンサードリンク

コピーされた文章

現代社会において、パソコンはもはや必要不可欠となっている上に、インターネットでの仕事が増えてきています。
私の子供の頃や私の父親・母親は、よく「汗水垂らして働く」という言葉を使っていましたが、インターネットが主流となりつつある今、「インターネットで稼ぐことは仕事ではない」という人達の心理を検証してみたいと思います。
https://ehumaga.com/1337

全く知らない人達が「友達になろう」と言ってゾンビのように寄ってきてくれる
https://ehumaga.com/382

フリーランスは会社勤めではありません、自分から動かなければ一切の人間関係は広がりません。
セミナーや講座に参加する
取引先が同じ人々にコンタクトを取る。
facebookを活用する。
横のつながりができてきたら
友達感覚ではいないように。
これらのことを意識しつつ、堅実に行動に移していくことで確実に関係は広がっていきます。たまに連絡を取ったり、顔を合わせたり、新しい名刺渡したりして関係を広げていきましょう。
https://ehumaga.com/677

-webkit-transition: 0.3s ease-in-out;
-moz-transition: 0.3s ease-in-out;
-o-transition: 0.3s ease-in-out;
transition: 0.5s;
-moz-transform: scale(1.1,1.1);
-webkit-transform: scale(1.1,1.1);
-o-transform: scale(1.1,1.1);
-ms-transform: scale(1.1,1.1);
https://ehumaga.com/2064

あなたは大丈夫ですか?無断で人の顔写真をSNSサイトに投稿していませんか?
今や、たくさんの方がSNSサイトを利用していますが、あなたは人の許可なく無断で他人の顔写真をSNSサイトに上げていませんか?最近だとスマートフォンなどで簡単に写真を撮ることができますが、その手軽さゆえに、軽い気持ちでネットに他人の顔写真を掲載する人が数多くいます。これはトラブルにつながるケースもあるために、許可なく無断でSNSサイトにアップしないようにしましょう。当たり前のことですが、ネットに勝手に顔写真を上げられると嫌な人はたくさんいるのです
https://ehumaga.com/1691

コピーされた記事の傾向としては、やっぱりWordPressとかcssのコードが書いてある記事が頻度としては一番多かったですね。

他には一記事まるまるコピーされてた記事がありましたけど何に使うんだろう。通知がたくさん来てびっくりしました。

試しに、通知が来たものを半分くらいコピペチェックツールで調べてみたところ、ヒットしませんでした。 これは安心しました。

これを見たことで、あなたが何かしらのインスピレーションを得られたなら。それはすごく価値のあることなんだと思います。コピーした方に感謝ですね。僕も作った甲斐があります。

今後はコピー数がどんどん増えていくことが予想されるので、今後また同じようなことをするのかは未定です。また、引用・転載のルールとかもこのサイトのどこかに置いておけたら良いなと思ってます。

WordPressを使っている人は試しにこのプラグインを導入してみては如何でしょうか?もしかしたら意外な発見があるかもしれませんよ。

今の時代、何がコンテンツになるかわかりませんね。

WordPressプラグイン「Check Copy Contents」の制作者さんのサイト
http://www.kigurumi.asia/imake/2548/

プロフィール画像 編集長:まるお(丸尾)
フリーランスのWebデザイナーとして活動中、週4日で会社員もしてます。WEBデザインはデジタルハリウッドで学びました、えふまが!の編集長してます。

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!