【検証あり】編集長まるおが使ってる「GMOとくとくBBのWiMAX2+」は3日で3GBの速度制限をされてもぷららモバイル定額無制限より速い5Mbpsであることが分かった。

WiMAX2+ルーター

(この記事は2016/01/05時点に作成された記事です。)

あけましておめでとうございます。新年が明けて早々にWiMAX2+で4.6GB使って「3日で3GB超過制限」をくらっているまるおです。

新年に入ってから3日目で4.6GB。新年最初の3日間なので、月の中途半端な時期よりも制限をくらっていることが分かりやすかったです。

最大32,000円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク

WiMAX2+で「3日で3GB」の速度制限を受ける。

wimaxのデータ通信量

新年早々4.6GBも使っていたことは家に帰ってきてから気づいたのですが、『そういえばWiMAXって混雑緩和のために「3日で3GB」の通信量制限があるな〜』とその時思い出しまして。

じゃあ、いい機会だし、制限されてるWiMAX2+の通信速度を測って記事にしたら面白いんじゃないか?よしやろう!と思って早速WiMAXを起動して測りました。

※2017/06/11時点では「3日で10GB」の通信量制限に緩和されています。

iPhoneとPCの二つで測る

機械性能の違いもあるかもしれないので、iPhone5sとMacで測る事にします。

iPhoneで測った速度

まずはiPhoneで測った結果です。

WiMAX-speed-iPhone

撮影時刻1/4日午前1時
合計二回測って、こんな結果になりました。上りと下り共に、だいたい5Mくらいですね。

PCで測った速度

WiMAX-speed-PC

http://www.usen.com/speedtest02/
「USENスピードテスト」で測ったところ、4.7Mと表示されました。さっきのより若干下がりましたが、iPhoneとの平均をとれば、まあ5Mってところでしょう。

通信速度が5Mって早いの?

確か、格安SIMで有名な「ぷららモバイル定額無制限プラン」の速度は3M一定だったはずですから、今回の結果を見る限りWiMAX2+で3日3GBの超過制限をくらってしまっても、ぷららモバイル以上の速度が出るってことが分かりました。規制された通信速度でこの数字ならかなり速い方だと思います。

これだけのスピードが出ていれば基本的なネット作業ではストレスを感じないでしょう。

標準画質の動画だってスムーズに見れるはずです。これぐらい速度をコンスタントに出してくれるなら十分ですよ。

最大32,000円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

しかし、実際のYOUTUBEの動画はどうだろう

広告で「制限なし」と謳っていたのに、契約をしてから制限があることを知らされた。としてWiMAXちゃんは一時期、炎上騒ぎになっていたことがあります。

それに対するWiMAXの妥協案?が「制限されてもYOUTUBEの標準画質は観れるようにうんぬんかんぬん」というものでした。

「“炎上”受けWiMAX 2+の通信制限を緩和、増速でHD動画見やすく」-IT pro by 日経コンピュータ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/071402369/?rt=nocnt

YOUTUBEのスピードを確かめてみよう。

そんな記憶があったので、検証の一環として早速YOUTUBEを開いてみることにしました。標準画質は見れるって言ってたけど…いきなり最高画質でいいよね!

画質を最高の720pに設定。すると…?

YOUTUBE720p高画質動画-1 YOUTUBE720p高画質動画-1

あれ?普通に読み込まれてますね…。それに結構余裕があります。結局最後まで止まることはありませんでした。最高画質でもいけるやん。

一応、ニコニコ動画の高画質動画も再生できた

ついでにニコニコ動画の高画質動画も再生してみました。30分くらいのニコニコ生放送も。普通に止まることなく再生できました。

最大32,000円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

まとめ

「YOUTUBEの標準画質は観れるように〜」とWiMAX側の謳っていたのは知っていましたが、実際に、自分で試したデータがあると安心出来ますね。ネットサーフィンも、情報収集する分には全然大丈夫でした。

結論:3日間の通信速度制限は気にしなくて大丈夫!ただ月間通信量の上限が月7GBじゃ全然足りないぞ!

WiMAXって、月に7GBまでしか使えないプランと、無制限に使えるギガ放題プランの二つがあって。僕はギガ放題に入っていたのでいくら使っても問題はありませんが、新年入ってから3日で4.6GB使っちゃいましたし。月7GBのプランだと全然たりませんよね。

WiMAXを使うなら迷わず「ギガ放題」にするべし

GMOとくとくBBの会員ページから確認してみると、僕は毎月平均35GBほどWiMAXで使っています。実際はカフェとかファミレスのWiFiに繋いで仕事をする時もあるので、全てをWiMAXに注ぎ込んだら、合計で70GBくらいは使ってるんじゃないかな?

そう考えるとWiMAXの月間通信上限は70GBくらい欲しい計算になります。どう考えたって7GBじゃ足りませんよね。足りませんよ(絶望)。

そこで、「これからWiMAXに契約するぜー!」って人には、7GB制限のあるプランではなく、月間通信量が無制限な「ギガ放題」を選ぶことをおすすめします。えっ理由?だって足りないし…。

※とくとくBBの通信量の確認方法はこちらからどうぞ。

WiMAX2+のデータ通信量は確認できますか?

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/015400

ギガ放題でも3日間3GBの制限はある。

さっき、僕は「ギガ放題は月間通信量が無制限」って言いましたけど、それでも1つ制限があります。気をつけて欲しいのは「ギガ放題プランでも、3日間3GBの制限はある」ってことです。

そうなった場合、普段のスピードでは25Mくらい出ているものが5Mに制限されます、1日だけ。それを越えれば元に戻ります。

でも今回検証してみて分かったことは、「制限されててもYOUTUBEとニコニコ動画が普通に見れるレベルだから、僕から見ればあまり問題ないやー。」ってことです。規制されてもぷららモバイルより早いしね。

やっぱり、月間通信量の上限が7GBなのか無制限なのか。それが重要だと思います…!

最大32,000円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

追記:2017年2月から通信制限が緩和されます

「3日で3GB」→「3日で10GB」

2017年2月から通信制限が緩和されます。上に書いたように、現状では「3日に3GB」と決まっていましたが、これが「3日で10GB」になります。7GBも増えることになるので、これでよっぽど変な使い方をしなければ通信規制をくらうことはなくなると思われます。

さすがに、家のインターネット回線としてメインで利用したら規制される可能性はありますが、外で作業する際にしか使わないフリーランスやノマドワーカーには嬉しいサプライズでしたね。

UQコミュニケーションズは12月22日、高速データ通信サービス「WiMAX 2+」に適用してきた速度制限を、来年2月から緩和すると発表した。従来は、3日で3GB以上利用した場合に速度制限が適用されたが、2月以降は3日で10GB以上に緩和。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/22/news093.html

規制時間も24時間から8時間程度に

また、例え速度制限されたとしても、今まで規制されていた24時間から8時間に短縮されますので、速度に不満を感じる時間は総じて減る計算になります。

ただしその代わりに、規制された場合の通信速度が1Mbpsになります。ということは、規制された場合の速度は今よりも少しだけ遅くなってしまうわけです、これは少し残念。

速度制限がかかる期間も24時間から8時間程度に短縮する。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/22/news093.html

僕が契約しているWiMAXプロバイダ

参考として、僕が契約しているWiMAXのリンクを貼っておきます。僕が探した限りではGMOとくとくBBが一番安いです。他の会社なら月上限7GBしか使えないプランの料金でギガ放題が使えます。

余談ですが、えふまが!のレンタルサーバーはGMOペパボのヘテムルを利用してるので、GMO関連にはすごくお世話になってます。

最大32,000円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

↑えっ、もう新しいルーター機種が出てる…。僕が使ってるのはWX01なんですけど、WX02が出てますね。後から参入してくる人は本当に便利なものを使えて良いな〜。

また、WiMAXを使っていて気づいた事とか書いていきたいと思います。それでは!
ケータイの通信量って、どう考えても7GBだけじゃ全然足りませんよね。

※今回の結果は状況やルーターによって変わるかもしれませんので参考までにどうぞ。

プロフィール画像 編集長:まるお(丸尾)
フリーランスのWebデザイナーとして活動中、週4日で会社員もしてます。WEBデザインはデジタルハリウッドで学びました、えふまが!の編集長してます。

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!