新しくブログを始めるのに最適なWordPressテンプレート7選

ブログを始めるのに最適なWordPressテンプレート7選

こんにちは、編集長まるおです。

今回はWordPressでブログを始めるのに最適なWordPressテンプレートを7つご紹介します。ブログを更新し始めてからテンプレートを別のものに変更するのは色々大変だと思いますので、最初のテンプレートはしっかりと吟味して選んでみてください。

スポンサードリンク

新しくブログを始めるのに最適なWordPressテンプレート7選

Stinger

stinger

アフィリエイターなどのブロガーに人気のテンプレートです。国産のテンプレートで、無料で使うことができます。

ダウンロード及び規約

SEOに強い

StingerはSEOに強いと人気のテンプレートです。titleタグやmetaタグなどの重要タグのほか、メニューやパンくずなどの内部リンクも充実しています。

アドセンスが簡単に設置できる

Stingerは特徴としてもう一つあげられるのが、Google AdSense(アドセンス)の設置がし易いこと。ウィジェットがはじめから用意されているので、コードを貼りつけるだけでアドセンスの設置ができます。

Gush2

gush2

Gush2も国産のテンプレートで、無料で使うことができます。

Gush2 ダウンロードページ

カスタマイズしやすい

ブログ向けのシンプルなデザインのGush2。そのまま使っても問題ないのですが、公式サイトで謳っているようにカスタマイズ前提のテンプレートになっています。主要スタイルのサンプルやCSSも公開されているので、ハードにカスタマイズしたい方にもおすすめ。

Simplicity

simplicity

ブログ向けのテンプレートで、無料で使うことができます。国産のテンプレートです。

Simplicityの特徴

シンプルなデザイン

Simplicityはその名の通り、シンプルなデザインをしているテンプレートです。白を基調にしていて、コンテンツに目が行くように装飾も抑えられています。

SEO対策が盛り込まれている

SimplicityはSEO対策が盛り込まれているテンプレートです。テンプレートのHTML構造も整っていますし、metaタグなどの重要タグの設定もし易いです。スマホ対応もされています(Googleのモバイルフレンドリーテストに合格済み)。

ALBATROS

albatros

ALBATROSはブロガー向けに制作されている、国産のテンプレートです。有料です。

アルバトロス

コンテンツが見やすい

ALBATROSはモバイルファーストで設計されています。そのため、スマホやタブレットなどのモバイル端末でもコンテンツが見やすいです。見た目はシンプルなのですが、非常に洗練されたデザインです。

ブログに必要な機能がはじめから使える

ALBATROSにはブログに必要な機能がいろいろと備わっています。例えば、アドセンスやCTA要素の設置、SNSシェアボタン、ショートコード、LP作成機能などが使えます。

Stitch

stitch

Stitchは海外製のテンプレートのテンプレートで、ブログに最適なデザインをしています。無料です。

Stitch

シンプルで使いやすいデザイン

Stitchはとてもシンプルなデザインをしています。メインのコンテンツは右側に配置され、左サイドバーにロゴとメニューが表示されるデザインです。

スマホでも綺麗に表示

Stitchはレスポンシブデザインにも対応しています。スマホではトップにロゴとメニューが配置されます。

Lingonberry

lingonberry

Lingonberryは他とは違う、目を惹くデザインをしています。海外製のテンプレートで、無料で使うことができます。

Lingonberry

1カラムのシンプルなレイアウト

Lingonberryは1カラムのレイアウトをしています。FacebookなどのSNSに見られる、タイムラインのようなデザインをしています。

コンテンツに集中できるデザイン

Lingonberryは1カラムなので、サイドバーやバナーなどのウェブ広告が配置しづらいデザインです。それが逆に、Lingonberryを使うメリットにもなっています。コンテンツに集中できるデザインになっているということです。

Adelle Theme

adelle theme

海外製のテンプレートで、無料でダウンロードすることができます。

Adelle Theme

おしゃれな2カラムのレイアウト

Adelle Themeは2カラムのレイアウトをしています。白やピンクを多用した、やわらかい印象のデザインになっています。

Lightbox機能もあり

Adelle ThemeにはLightbox機能も備わっています。写真などの画像をクリックした時に大きな画像がモーダルウィンドウで表示されるので、写真を多用したいブログにはおすすめです。

ブログ向けテンプレートの選び方

1.SEOに対応しているか

ブログでアクセスをかせぐには、検索エンジンからのオーガニックな流入を増やす必要があります。そのために使われるのが、SEO(検索エンジン最適化)です。

テンプレートを選ぶ時はSEOに対応しているかを確認したり、導入事例の検索順位を確認してみるといいでしょう。

2.SNS連携しやすいか

一般的には、ブログサイトはSNSと連携することが多いかと思います。Facebookページに記事を流したり、ユーザーにシェアしてもらえるようにシェアボタンを設置したりするでしょう。こういったSNS系の機能がついているかも見ておきましょう。

3.記事が読みたくなるデザインか

文章などの記事が主体のブログで合っても、デザインは欠かせません。大事なことは、ユーザーにとって記事が読みたくなデザインであること。レスポンシブデザインなど、スマホに対応していることも必須条件です。

4.ウェブ広告の設置は可能か

ブログなどのホームページでは、アドセンスやバナーなどのウェブ広告を使うことも多いでしょう。テンプレートによっては、ウェブ広告の導入が設定から簡単にできるものもあります。

逆に、デザインの都合上、ウェブ広告が設置しにくいテンプレートもあります。ウェブ広告を使う予定がある場合は、この点についても必ずチェックしてください。

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!