やる前に知っておくべき、ブログを始めるならWordPressと無料ブログどっちが良い?

ブログ

本稿では、WordPressと無料ブログのどちらがいいのか比較してご紹介します。個人ブログや企業のオウンドメディアなど、ブログを始めたいと思っている方の参考になればと思います。

スポンサードリンク

やる前に知っておくべき、ブログを始めるならWordPressと無料ブログどっちが良い?

その前に、基礎知識の確認から

WordPressと無料ブログを比べる前に、それぞれの基礎知識を簡単に復習しておきましょう。

WordPressとは?

WordPressとは、いわゆるCMS(コンテンツ管理システム)のこと。詳しくは下の公式サイトをご覧ください。

WordPress
https://ja.wordpress.org/

WordPressは、もともとはブログ向けに作られているツールです。いまでこそ企業サイトやECサイト、LPなどあらゆるWebページの構築に使われていますが、ブログサイトにはピッタリなCMSと言えるのです。

無料ブログとは?

対して、無料ブログとはその名の通り無料で使うことのできるブログサービスのこと。代表的なところだと、下のようなサービスがあげられます。

アメーバブログ(アメブロ)
http://ameblo.jp/

LINE BLOG
https://www.lineblog.me/
はてなブログ
http://hatenablog.com/

無料ブログを提供しているサービスはこれ以外にもたくさんあるのですが、アカウントさえ作ればすぐにブログが始められるものがほとんどです。

徹底比較!WordPress VS 無料ブログ

さて、ブログを始めるなら結局のところ、WordPressと無料ブログのどちらがいいのでしょうか?ここでは7つの切り口から、徹底比較をしていきましょう!

サイト構築の有無

WordPressは非常に便利なツールなのですが、サイトを構築する必要があることに変わりはありません。

既存テーマをそのまま使うのでなければ、PHPやHTML/CSSの知識も必要になります。

一方で無料ブログでは、アカウントの開設さえしてしまえばすぐにブログが持てます。サイト構築の必要がないので、誰でもすぐにブログが始められるのです。

自由度の高さ

WordPressはカスタマイズ性に優れたツールです。コーディングの知識があれば、デザインや機能を自由に作っていくことができます。オリジナリティのあるブログも持てますね。

無料ブログでは、デザインや機能ははじめから用意されています。自分でブログを構築する必要がないのですが、それは逆に言えば自由度がないということです。

集客とSEO

どんなにおもしろいブログ記事を書いても、見てもらえなければ意味がないというもの。WordPressと無料ブログでは、どちらの方が集客に強いのでしょうか?

実は、検索エンジンのGoogleはWordPressを推しています。WordPressはSEOに強いつくりになっているので、たくさんの集客効果が期待できます。

無料ブログは他人のブログからの流入も期待できますし、ブログ公開の初期段階でもある程度のPVは見込めます。ただし長期的に考えれば、WordPressの方が集客に強いと言えるでしょう。

運営や管理の手間

WordPressで制作したブログは、自分で運営や管理をしなければいけません。コンテンツのアップロードや管理だけでなく、エラーが発生したら自分で対処する必要もあるのです。これは初心者にはちょっと難しいですね。

その点、無料ブログの場合は安心できます。サイトの管理はサービス提供会社が行ってくれるので、こちらとしてはブログ記事を書くことだけに専念できます。

広告の有無

無料ブログの場合、ブログ記事のまわりに広告が表示されることがほとんどです。広告を表示したくなくても、非表示にすることはできません。

ブログ記事の邪魔になりますし、デザインの統一性に欠けることもあるでしょう。

一方で、WordPressにはこういった広告はありません。アフィリエイトなど、自分が表示したい広告のみ、表示させることができます。

ブログ記事と広告との間で整合性も取れますし、デザインに沿ったかたちで効率的に広告が配置できます。ブログを収益化していきたいのであれば、WordPressがいいでしょう。

コスト

WordPressは無料で使えるツールなので、ブログを作ること自体にお金はかかりません。しかし、デザインや機能にこだわるとなると制作費用が必要になるケースがほとんど。

制作時だけではなく、ブログの運営にもコストがかかってしまいます。レンタルサーバーやドメイン管理にかかるコストも考える必要があるでしょう。

一方で無料ブログの場合は、コストの心配は必要ありません。サイト制作にかかるコストもありませんし、運用コストもかかりません。

サービスが終了する可能性

無料ブログを使う場合、サービスが終了してしまう可能性も頭に入れておきましょう。無料ブログを提供している会社の方針次第で、いままで使えていたブログが使えなくなる危険性があるということです。

WordPressは自分でサイト構築をしているので、無料ブログのようにいきなりブログが使えなくなることはありません。

結論

7つの視点から、WordPressと無料ブログを徹底比較しました。それぞれ長所や短所がありましたが、結局のところブログに向いているのはどちらなのでしょうか?

「WordPress」はしっかりと取り組みたい人に最適

WordPressはカスタマイズ性が高く、オリジナリティのあるブログを持つことができます。集客やSEOにも強いことから、たくさん記事を見てもらうこともできるでしょう。

コストや手間がかかっても大丈夫なら、WordPressを選択することをおすすめします。

気軽にやりたいなら「無料ブログ」にしよう

無料ブログでは、アカウントを作ればすぐにブログが始められます。デザインや機能に自由度はありませんでしたが、ブログを気軽にやっていきたいのなら、むしろそれで十分。

とりあえず記事を書くことになれたい方や、お金をかけたくないなら無料ブログを選ぶといいでしょう。

まとめ

WordPressと無料ブログの違いについて解説をしてきました。結論で述べたように、どんなブログを作りたいかによって最適な方法は変わってきます。

記事の内容を参考にしていただき、素敵なブログライフを送っていただければと思います。

ライター:NAKA

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!