1日で完了できる?会計ソフトfreeeで確定申告書を作成する方法

freee

個人事業主やフリーランスにとって、確定申告は悩みの種です。一年に一度のその期間が近づくと途端に憂鬱になるという人も少なくないでしょう。ですが、会計ソフトfreeeを使えば、確定申告書の作成はあっという間に終了します。もの寂しさを感じるほど簡単です。

スポンサードリンク

freeeで確定申告書を作成する方法

そもそも確定申告とは?

確定申告書

個人事業主や複数の企業で仕事をしているフリーランスは、収入と支出を自分で申告しなければなりません。これが個人の確定申告です。

本来確定申告をするべき人がその義務を怠ると、延滞税や加算税など罰金が科されることがあります。また、確定申告をおこなうと、払い過ぎていた税金が還付されることもあります。

国税庁のホームページには、「確定申告書等作成コーナー」というリンクが貼られており、そこでも書類を作成することはできますが、パソコンの環境によっては利用できないケースも報告されています。

>>【会計ソフトfreee】80万を超える事業所が利用中。数千件のクレカ明細も寝てる間に自動取得し、パソコンは不要・スマホアプリでいつでもどこでも経理ができる。まさに税理士いらず!freee公式サイトはこちら→【30日間無料】

freeeで確定申告書を作成する

freee確定申告書画面

freeeで確定申告書を作成するのは簡単です。確定申告書だけでなく、青色申告決算書も自動での作成が可能です。

確定申告を作成する際は、「怪我をしたり病院へ行ったか」、「ふるさと納税をしたか」など、ガイドが必要な質問をしてくれます。必要事項の記入は、その質問に答えるだけで完成します。

確定申告で一番煩雑なのは、一年分の領収書とレシートを揃え、その数値を入力していくことです。ですが、これもfreeeならばスマートフォンで撮影するだけでデータを読み取り、自動で入力してくれます。

記入ミスをしたり、データの漏れがないか何度も確かめるストレスから解放されます。

>>【会計ソフトfreee】80万を超える事業所が利用中。数千件のクレカ明細も寝てる間に自動取得し、パソコンは不要・スマホアプリでいつでもどこでも経理ができる。まさに税理士いらず!freee公式サイトはこちら→【30日間無料】

まとめ

freee収支グラフ画面

freeeで確定申告書を作成する時のキーワードは「自動」です。質問に答え、スマートフォンで撮影したデータを蓄積していくことで、自動的に書類が整っていきます。

そのため、月に10分ほどの処理をちょこちょこしていけば、何もしなくても確定申告に必要な情報が揃っている状態なのです。

後は確定申告の時期になったら、freeeの一番下に「確定申告の手順」が書かれたメッセージが出てくるようになるので、あとはそれに従って情報を入力するだけ。初めて確定申告に取り組む人でも簡単に書類を作成することが可能です。

取引先の人事異動や配置換え、新事業への動きなど、年度末はただでさえ仕事が立て込むものです。確定申告はささっと終わらせて、本業に力を注ぎましょう!

>>【会計ソフトfreee】80万を超える事業所が利用中。数千件のクレカ明細も寝てる間に自動取得し、パソコンは不要・スマホアプリでいつでもどこでも経理ができる。まさに税理士いらず!freee公式サイトはこちら→【30日間無料】

ライター:真子

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使うことができます。