フリーランスやノマドワーカーが外で作業をする理由

外でMac

カフェやファミレスにいくと、よくノートパソコンで仕事をしている人がいます。「なんでわざわざ外で仕事をするの?」と思うかもしれませんが、フリーランスやノマドワーカーの人が外で仕事をしているのには理由があります。

スポンサードリンク

フリーランスやノマドワーカーが外で作業をする理由

1.気分転換になるから

家で一人ずっと仕事をしていると、何の代わり映えもありません。特に忙しいフリーランサーは朝起きて寝るまでずっとパソコンにかじりついていることもしばしば。

たまには外の空気を吸いたい、でも遊んでいる時間はないとなったら、今日は気分をかえて外で仕事をしようという気持ちにもなります。

カフェで仕事をしていると、普段の環境とは全く違うので新鮮な気持ちで仕事が出来ます。

最近のカフェでは充電用のコンセントが備え付けられているお店も多いし、ほとんどがWi-Fi対応なので、電源とネット環境は全く問題ありません。

2.美味しい御飯や飲み物を補給しながら仕事ができるから

カフェやファミレスでの仕事は外食と仕事を兼ねられるのが大きな利点の一つ。

自炊する暇がない時やそもそも自炊するつもりがない人は、美味しい飲み物を飲みながら仕事が出来るカフェや、お腹がすいたら食事を注文すればいい、ドリンクバーもあるファミレスでの仕事は快適。

一日1000円〜2000円もあれば良いので、週の半分は外で仕事をするという人もいます。

3.眠気を抑えるため。緊張感を持って仕事をするため

家にいると眠くて寝てしまう。気が緩むとゲームや漫画を読んでしまうという人は、カフェに仕事用のPC一台だけもって出かけるというスタイルを取る場合もあります。

カフェと言えど外には変わりないので眠る事は難しいですし、自分を誘惑するような遊びグッツは一切ありません。

単純に仕事に集中できるので、カフェで働く方がずっと効率が良いと感じる人もいるようです。

4.家に小さな子供がいるので、外の方が集中できるから

自宅に小さな子供がいると仕事に集中できなくなるとよく言います。お金を持っていれば仕事用のオフィスを用意したりレンタルオフィスを利用することもできますが、カフェならもっと簡単に利用できますよね。

特に納期が近く仕事に集中したい時は、家を出て子育てと離れ仕事をすることで解決できます。

5.仕事にオンオフをつけたいから

家で仕事をしているという事はプライベートと仕事の境界がかなりあやふやになります。

家にいても常に仕事の事が頭から離れず、ストレスがたまってしまうという場合は、仕事をするのはカフェかファミレスときめ、家に仕事を持ち込まない事で解決することができます。

この場合は毎日カフェやファミレスに通う事になりますが、コーヒーやドリンクバーを頼むだけなら、かなりお安くすみます。

特にカフェの場合でもホットコーヒーは2杯目より価格が安い、2杯目は無料というお店も多いので、毎日利用しても月に1〜3万円程度ですませることができます。

6.お洒落な雰囲気で仕事がしたいから

お洒落なオープンカフェなどで仕事をしていると、たったコーヒー一杯で素敵なオフィスで仕事をしているような気分になります。

ライターやデザイナーの場合自分のテンションで制作物の雰囲気や出来が大きく変わってくることもあるので、なるべく上機嫌な状態で仕事をしたい時には便利です。

美味しいコーヒーにお洒落な店内、ここちよいBGMが揃うだけで仕事の効率は意外とよくなります。

イヤホンは話し声や雑音を遮断するために使う

よく耳にイヤホンをさしながら仕事をしている人がいますが、あれは大好きな音楽をきいてるのではなく、話し声や雑音を遮断するために使っています。

お昼のファミレスはかなりにぎやかだし、カフェでも時折大声で会話している人がいます。気が散りやすい人は、外の音がかなり気になるのでイヤホンが便利。

ちなみにノイズキャンセラー付のイヤホンは音楽を聴かなくてもノイズキャンセルできるタイプも多いので、音楽をかけずノイズキャンセルだけかけて仕事をしている人もいます。(音楽を全く聞く気が無いなら耳栓をして仕事をしている人もいます)

フリーランスやノマドワーカーが外で作業をする理由まとめ

  • 気分転換になる。
  • 美味しい御飯や飲み物を補給しながら仕事ができる。
  • 眠気を抑えるため。緊張感を持って仕事をするため。
  • 家に小さな子供がいる。
  • 仕事にオンオフをつけたい。
  • お洒落な雰囲気で仕事がしたい。

上記の理由をいくつも抱えている人は、毎日のようにカフェやファミレスで仕事をします。

むしろどれか1つの理由だけでと言う人は少ないのかもしれません。(学生の時、宿題やレポートを外でやっていた人は、フリーランスになったらすぐに取り入れる傾向にあるようにも感じます。)

私の場合は、急ぐ仕事があるときによく利用します。食事を作らなくていいし、緊張感を持って仕事が出来るのでかなり効率が良いと感じています。

使う頻度は大体月に3〜4日程度で、ファミレスよりカフェを利用する事が多いですね。

理由はファミレスより静かで落ち着く雰囲気があるから。コーヒー回数券などを利用すればリーズナブルになることも大きいです。

ライター:敏夫

シェアNo.1 のクラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。freeeはクレジットカード会社や銀行と連携しており、あなたのクレジットカード・銀行口座を登録することで明細を自動登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

一度仕分けした項目は、次回以降同じ内容で自動登録してくれます。その仕分けはスマホやタブレットからでも可能、専用のアプリを使うことで移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、必ず時間短縮・コストの削減になります。

これを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!

出先全てを仕事場に!外で作業するフリーランスには必須なモバイルルーター「WiMAX」

ケータイのデザリングで通信量を使いたくないそこのあなた!出先に都合よくフリーWi-Fiがあるとは限りません。デザリングを使い続ければいずれ通信量の上限が来てしまいます。フリーランスは常に家で仕事をしているわけではなくカフェやファミレス・図書館を仕事場にすることもあります。

あなたが全ての場所で快適に仕事をしたいなら、Wi-Fiをどこでも使えるWiMAXは外で作業するフリーランスには必需品です。月間通信量の上限なし、下り速度最大440Mbps、全国人口カバー率90%以上・全国実人口カバー1億人達成の安心感、これさえ持っておけば通信上限に悩むことは一切ありません。通信量を気にせず使うならWiMAXがオススメです!

インターネットで仕事を取るならクラウドソーシングサービスNo.1の「ランサーズ」

「会社を辞めてフリーランスになりたい、でも仕事の取り方がわからない…。」そんな不安を抱いたことはありませんか?実績がない段階で仕事を取るのは難しいものです。

しかし、ランサーズなら手間な営業をかけることなく仕事を探すことができ、実績のないフリーランスの最初のステップとしても最適!

利用者数が40万人を超え、依頼件数も150万件を突破、依頼総額は1600億円を超えており、間違いなく日本最大級のクラウドソーシングサービスです!

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!