気をつけて!Macの非純正充電器を使って分かった6つの危ないポイント

Macの充電器

仕事でMacを使っている人にとって、Macはお金を稼いでくれる仕事道具充電器はその生命線だと言えます。パソコンを充電できなければ仕事になりません。

その充電器が突然壊れたりするとかなり焦ります。

スポンサードリンク

Macの非純正充電器を使って分かった6つの危ないポイント

純正品の充電器が壊れた

命綱

僕はMacを使い始めてから1年ほどで元々付属していた充電器が使えなくなりました。充電器は消耗品なので壊れるのは仕方ないです。大人しく新しいのを買おうと思い、インターネットで充電器を探してみました。

アップル純正品の充電器が高い…!

アップルの充電器の値段$79

充電器で困ることが今まで無かったので、この時初めて純正充電器について調べましたんですけど、

純正品めっちゃ高いです!

79ドルってレート変換すると9,688円ですよ?45Wだろうと60Wだろうと85Wだろうと同じ値段。やはり高い。

どうしよう、もうちょっと安く買えないかな…。と思い探してみたところ、

純正 アップル Apple 45W Magsafe A1374 MC747J/A / MacBook Air 対応 電源アダプタ バルク品

新品価格
¥3,600から
(2015/6/22 21:31時点)

アマゾンで破格な安さの充電器を発見!!

「互換品?純正品の半分の値段?チャンスだ、これは買うしかない!!」

と思い購入。

家に届いたので、早速使ってみたところ、

コンセントに挿した瞬間に「大きな火花」が散りました。

「ん?火花が散るなんて前は無かったけど。まあ火花が散るなんて家電製品でもあることだし、毎日使っていけばこの家のコンセントに馴染んでくれるだろ!」

そう思って毎日使い続けてみました。

挿した時の火花が消えない

しかし、コンセントに挿すたび出る火花は一向に消えることはなく、充電するだけで充電器が燃えるんじゃないかってくらい高温になっていました。Mac側にあるランプがオレンジ色にならなくて挿しても挿しても充電が出来ない時もありました。

「本当にこれ大丈夫なのかな…」と心配になりながらもとりあえず3ヶ月くらい使ってみました。使ってみたところで、

充電器が断線して使えなくなりました

はい、断線しました。

まさか、こんなすぐに壊れてしまうとは思いませんでした。実は非純正の充電器を買ったのはこれで二回目だったのですが、どちらともに3ヶ月以内に壊れました。なんじゃこりゃ。

ここでやっと確信しました。

非純正品はダメ…

困っている人

Macは仕事道具なので、4日以上使わないなんてことはさすがに難しいです、なので、すぐにまた充電器を買うことにしたのですが、

結局、高い純正品を買うことになりました。新しく買った純正品では火花も散りませんし、高温にもなりません。そしてこっちの方が明らかに長持ちしています

もちろん充電器は消耗品なので、いずれ壊れると心得ていましたがさすがに酷すぎた。非純正品じゃダメですね。

もし、これを見ているあなたが
非純正品を買うか、純正品を買うかで迷っているなら、

絶対に純正品をお勧めします。

「いやいや、あなたがたまたま悪いものに当たっただけでしょ?私の時なら大丈夫だって」

あなたはこう思っているかもしれませんが僕も最初はそう思ってました。レビューに書いてある低評価の人たちはたまたま不良品に当たっただけだから自分の時は大丈夫だ、と。でも別々のショップから1個ずつ買ったのにどっちも不良品ってどういうことなんでしょう?おまけに保証なしです。

非純正品を買っても、すぐに壊れて純正品を買うことになり、
結局、高くついてしまったので、非純正品を買うのはあんまり意味がないと僕は学びました。

もしもの時の予備として持っておくには良いかもしれませんけどね。

アマゾンのレビューは星一の嵐

後々、アマゾンの方のレビューを確認してみたら、星一の嵐でした。

アマゾンレビュー

こんなレビューがあるなか、非純正品を買うのはかなりのバクチだったと今は思います。

非純正充電器まとめ

非純正品を買ってみてダメだったところまとめ(Amazon)

  1. コンセントに挿した際に火花が散る(Mac側のプラグを付けていようといまいと)
  2. コンセント部分の本体が燃えそうなくらい高温になり、Mac側のプラグ部分も燃えそうなくらい高温になる
  3. 真冬でもないのに充電されないことがある。
  4. 3ヶ月くらいで壊れる、断線しやすい?
  5. 保証はない、それでMacが壊れてもAppleの保証も受けられない。
  6. 売っている人間に連絡しても返信がない(or遅い)

なので、結論としては、
最初から純正品を買った方が良いです。非純正品のアマゾンレビューは本当です。

純正品・非純正品問わず、販売しているネットショップ次第では1年間の保証をしてくれているところもありますから、非純正品を買うにしてもなるべく保証があるところで買ったほうが良いですね。

プロフィール画像 編集長まるお(丸尾):
フリーランスのWebデザイナーとして活動中、週4日で会社員もしてます。WEBデザインはデジタルハリウッドで学びました、えふまが!の編集長してます。

シェアNo.1 のクラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。freeeはクレジットカード会社や銀行と連携しており、あなたのクレジットカード・銀行口座を登録することで明細を自動登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

一度仕分けした項目は、次回以降同じ内容で自動登録してくれます。その仕分けはスマホやタブレットからでも可能、専用のアプリを使うことで移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、必ず時間短縮・コストの削減になります。

これを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!

出先全てを仕事場に!外で作業するフリーランスには必須なモバイルルーター「WiMAX」

ケータイのデザリングで通信量を使いたくないそこのあなた!出先に都合よくフリーWi-Fiがあるとは限りません。デザリングを使い続ければいずれ通信量の上限が来てしまいます。フリーランスは常に家で仕事をしているわけではなくカフェやファミレス・図書館を仕事場にすることもあります。

あなたが全ての場所で快適に仕事をしたいなら、Wi-Fiをどこでも使えるWiMAXは外で作業するフリーランスには必需品です。月間通信量の上限なし、下り速度最大440Mbps、全国人口カバー率90%以上・全国実人口カバー1億人達成の安心感、これさえ持っておけば通信上限に悩むことは一切ありません。通信量を気にせず使うならWiMAXがオススメです!

インターネットで仕事を取るならクラウドソーシングサービスNo.1の「ランサーズ」

「会社を辞めてフリーランスになりたい、でも仕事の取り方がわからない…。」そんな不安を抱いたことはありませんか?実績がない段階で仕事を取るのは難しいものです。

しかし、ランサーズなら手間な営業をかけることなく仕事を探すことができ、実績のないフリーランスの最初のステップとしても最適!

利用者数が40万人を超え、依頼件数も150万件を突破、依頼総額は1600億円を超えており、間違いなく日本最大級のクラウドソーシングサービスです!

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!