私がフリーランスライターになったきっかけ

パソコンで作業する女性

私がフリーランスライターになったきっかけは、毎朝見ている何の変哲もないニュースでした。たまたま特集でやっていた副業ランキングですが、まさか自分がフリーランスライターになるとは思ってもいませんでした。

スポンサードリンク

フリーランスライターになったきっかけ

今話題の主婦に人気の副業ランキング

ニュースの特集は何とも目を惹くようなカラフルなタイトルカラーと、私が今探している副業ということもあり、何気なく見ていました。

  • 第1位  チャットレディー
  • 第2位  FX(わかりやすく言うと小口株です)
  • 第3位  PC在宅ワーク

第1位のチャットレディー、・・・・これはいわゆる出会い系というものでしょうか?これは私には無理です。却下します!!!(笑)

第2位のFX、今私もFXをしていますが、この段階ではまだ始めていませんでした。株はかなりの不安がありましたが、やはり気になってしまいました。

第3位のPC在宅ワーク、これは前に内職で探したことがあります。その時は職安の福利厚生の内職でしたので、募集は既に終わっていて、残念程度にしか思っていませんでしたが、世間の主婦の皆様はどんな在宅ワークをしているのか気になりますね。

という感じで、とりあえず特集を見ることにしました。

副業なのに収入(報酬金額)がすごかった!

 副業というものは、あくまでも本職の足りない収入を補うためのものと考える人が多いかと思います。ですが、最近の副業というものは数十万単位で動くものが増えてきています。

  • チャットレディー・・・平均7万~数十万
  • FX・・・数十万~数百万
  • PC在宅ワーク・・・数万円~数十万

これは副業といえる金額なのでしょうか?もはや本業と言っても過言ではなさそうです。
 余談ではありますが、」私がびっくりしたのはFXでした。

専業主婦の方が家事や育児の合間にPCをちょこちょこ~っと操作。「はい、今日のFX終了です。本日は○○万円の利益でした。」と、さらっと言います。この方は月に何百万という収入をFXで稼いでいるそうで、旦那さんにもそれなりの収入があるのですが、奥様の方が稼いでしまうため、旦那さんは「肩身が狭いです」とコメントしていました。少しかわいそうな気もしましたが、奥様はなかなかのやり手でした。
 
ですが、やはり気になるのはPC在宅ワーク。なぜこんなに気になるのかと言うと、実は私、ワープロ検定の資格を学生の時に取ったのですが、資格を使うような仕事に就かなかったため、何とかこれを活かした仕事ができないのだろうか?と考えていました。

「じゃあ事務やればいいんじゃない?」と思うかも知れませんが、1日中PCを触るのは、私にとってはかなりの眠気を誘う行為であり、現状的には難しかったのです。

アプリやWEBで無料登録

 PC在宅ワークは、近年WEBやスマホアプリなどで無料で始められるものが多くなってきました。そんな中、特集で紹介された在宅ワークアプリが、何と今私が登録している「シュフティー」でした。これは、本当にたまたまです。

取材を受けていた主婦の方は、やはり人気のタイピングで在宅ワークとして育児の合間に仕事をしているとのことでした。その方はお子さんがまだ小さく手がかかるので、外に働きに行くことができない、でも子供にいろいろ買ってあげたいということから始めたそうです。

主婦にとっては1000円でも貴重ですから、それほど収入がなくても、ほんのお小遣い程度稼げればという人が多いそうです。

 それとは逆に、若い人たちは、高収入の案件に応募して、資格を活かした仕事をする方が多いようです。WEBデザイナーやプログラマー、設計などの特殊技術を活かして、月に何十万も稼ぐ人もいるとのこと。

簡単に無料登録でき、手軽に始められ、自分が稼ぎたいだけ稼ぐ。これなら本職を持つ私にも空いた時間を使って十分にできる。これはなかなかの発見でした。

このニュースの特集がきっかけでPC在宅ワークをいろいろ検索し、別サイトで危うく騙されて40万円も払わされそうになったこともあり、なかなか良いサイトを探すのに苦労しましたが、最終的にはテレビで紹介されていた「シュフティー」にて、現在はフリーランスライターとしてお仕事をさせて頂いてます。

外部ライター:浜口

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!

【PR】会社をとにかく簡単に辞めたい?ストレスフリーに退職して新しい人生を生きよう!→おすすめな退職代行はこちら【退職代行大百科へ】

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!