えふまが!について

えふまが!トップページ

初めまして、えふまが!をご覧いただきありがとうございます。当サイト編集長の「まるお」と申します。

このページでは初めて来られた方向けに、えふまが!がどんなサイトなのか?・どんな情報を発信しているのか?などについて紹介します。

「えふまが!」とは?

えふまが!は個人運営のフリーランス系WEBメディア

えふまが!は「フリーランスをもっと身近に感じる」をコンセプトとし、「フリーランス(個人事業主)・自営業・副業・在宅ワーク」に関する情報を、僕個人が掲載・発信しているWEBメディアです。

貴重な時間を使って読んで頂いたあなたに何かしらのインスピレーションや閃きをもたらす場にすべく日々、試行錯誤して情報発信しております。

2017/12/03時点で、えふまが!は2周年を迎え、3年目に入っており、投稿している記事数は300記事を突破しました。SNSなどを見ながら、個人事業主・フリーランス・起業への関心が高まっているのを日々感じます。

個人運営のWEBメディアなので、まだまだ至らぬ点があるかと思いますが、暖かい目で見ていただけると嬉しいです。

えふまが!を始めようと思ったきっかけ

個人事業主やフリーランスに関する情報が少なすぎると感じていた。

えふまが!を始めようと思ったきっかけは、個人事業主やフリーランスに関する情報が少なすぎると感じていたことです。

自身がフリーランスでありながらも分からないことがあったときに、検索しても出てこない、そもそも検索の仕方が分からない。そんなことが多くありました。

大手企業のメディアも個人事業主・フリーランスの情報を多く扱うようになってきていましたが、それでもまだ情報は足りません。

そもそも個人事業主・フリーランスと言っても職種は様々で、パソコンを使う職種もあれば、ほとんど使わない職種あります。大手のメディアではそういった全ての細かいニーズまで汲み取ることが困難です。

そこで、「フリーランスの痒いところまで手がとどく情報が、体系的にまとめっていればいいのになぁ」と思って始めたのがこのメディアでした。

今、会社員で、漠然と将来的に起業を考えていたとしても、どう起業したらいいのか分かりませんよね。何を準備すればいいのか分からない状況は起業に対する恐怖しか生みません。起業するためのハードルをかなり高めてしまいます。

しかし、会社員でありながら、起業した後の状況が、ある程度分かっていたとしたら?準備と対策をしてリスクを減らすことができますよね。

なにより、自分自身が個人事業主・フリーランスだったので、自分が疑問に思ったこと・分からなかったこと・気になったことは他の人も同じように感じているはずなんです。だったらそれを記事にすることで必ず価値はあるはずだと、昔も今も考えて、えふまが!を運営してきました。

 

えふまが!の名称の由来

「えふまが!」の名称は「フリーランスマガジン(Freelance Magazine)]」が元になっています。これらの頭文字「F」と「MAGA」をとって「えふまが!」としました。覚えやすい名前で、検索もしやすい名前だと思うので気に入ってます。

えふまが!の編集長(管理人)

プロフィール画像 編集長:まるお(丸尾)
フリーランスのWebデザイナーとして活動中、週4日で会社員もしてます。WEBデザインはデジタルハリウッドで学びました、えふまが!の編集長してます。

えふまが!編集長の「まるお」と言います。編集長と名乗ってはいますが一人しかいませんので編集長(自称)です、おっかなびっくり編集作業をしてます。

本業はフリーランスのWebデザイナー兼会社員です。WEB制作会社に参加中。記事も書いておりますので読んでいただけると嬉しいです。また、えふまが!内の記事はライターさんに書いていただいたものを含め、僕のアカウントで一括投稿しています。

編集長の他の記事も見たい方はこちらからどうぞ

えふまが!の目指すところ

目指すところは「出会いのある図書館」

管理人として今現在、僕が持っているえふまが!のイメージは図書館に近いです。沢山の情報が詰まっているというのは勿論ですが、

その場所になんとなく訪れて、並んでいる本を眺めていたら、偶然自分の趣味に合うものを見つけたり、変な表紙に惹かれて読んでみたら意外に面白くて、ついつい続きを自分で買ってしまうような。

そんな「予期せぬ出会い・何かしらの発見・インスピレーションが得られる場所」ということを大切にしたいと思ってます。

今は趣味レベルなので、ゆくゆくはこのサイトだけで法人化出来るレベルまで行ければ面白いかも!と考えてます。

えふまが!の更新頻度

えふまが!の更新は不定期となっています、すごく波のある投稿頻度です。記事ネタについては溜まりに溜まっているので時間が空き次第ドンドン記事を投下していく意識でおります。

最新の更新情報を受け取る方法

Twitter・・・えふまが!公式Twitterアカウント、基本的には更新情報をツイートしています。ちょこちょこ僕が個人的なことも呟いてたりします。

feedly・・・一番簡単に更新情報を受け取れるのがこのfeedlyです。一度ボタンをクリックして登録してしまえば、あとは記事が更新される度、勝手にフィードへ表示してくれるようになります。えふまが!だけでなく、他のブログやWEBメディアでも基本的に使えるのでオススメです。

line@・・・基本的にはあまり使っていません、年に数回更新情報を送っていれば良い方です。

プッシュ通知・・・ブラウザに直接通知を行う更新通知方法です。最近になってかなり利用者が増えてきています。下の「購読する」というボタンをクリックすることで簡単に利用することができます。

 

今後はFacebookページの追加を予定しております。

えふまが!がコメント欄を置かない3つの理由

1.運営自体を気持ちよくやるため

えふまがには開始当初からコメント欄がありません。削除しています。

サイトのコンテンツを見た人から、良い意見が出ようと悪い意見が出ようと、僕は基本的に「いろんな意見が出て大丈夫」というスタンスです。

様々な意見があることは良いことですから全く否定しません。ただし、このサイトに直接コメントをされると、記事更新をしてる最中でもちらっとコメントが見えたり、もしかしたら悪いタイミングで見てしまうこともあるかもしれません。

自分の性格的にこれで一喜一憂してしまうんです。すると運営するためのモチベーションにもかかわってしまうんですよ。やるべきことはいつでもはっきりしているのに、気持ちが落ち込んで出来ない。なんていうのは、時間も気持ちも無駄なんですね。

そういうコメントや意見に対応するのは、別のまとまった時間に行うのが一番良いと思っているので、「何か意見があったら、あなたの持つ媒体で言ってほしい。」というのがえふまが!の方針です。

2.えふまがへのリンクが増える

特段SEOに詳しいわけではありませんが、リンクをもらえるのは良いことだと思っています。

直接コメントされるとリンクは増えませんが、他の媒体でうちを紹介してくれればリンクが増えるので、えふまがへのリンクが増えることは嬉しいわけです。

3.他人のコンテンツを評することもコンテンツにもなる

「直接コメントするんじゃなくて自分の媒体で書いた方が良い」と言っているのは、僕のモチベーションのためだけじゃなくて、今は「他人のコンテンツに対する自分の意見でもコンテンツになる時代」だからという理由もあります。

例えば、「ドラッカーのマネジメントを聞いてください!」なんて言われても、難しすぎて聞く気になりません。

しかし、マネジメント自体に興味が無かったとしても、「マツコデラックスが解説する、ドラッカーのマネジメント」だったら、それなりに聴きたくなってくる。

他人のコンテンツでも、それを見たことでインスピレーションを得たあなたが、解説をしたり、意見を述べればそれは新しいコンテンツであり価値になると思います。

それをわざわざ他人のサイトに投稿してしまうのはかなり勿体無いじゃないですか。(記事ネタがないって困ってる人結構いますよね。)

そう考えると、褒めるも貶すも自分のブログやツイッターで書くのが一番得になるはずって思うわけです。

広告について

えふまが!は広告を掲載しています

えふまが!では様々な広告を掲載しています。その収益でコンテンツをさらに充実させ、訪れるユーザーへと還元する良い循環サイクルを作っていきたいです。

今は本業で稼いでいるお金をそのまま投資している状況ですので、これをメディア単体で回せるようになるのを目指します。

アフィリエイトプログラムについて

えふまが!ではアフィリエイトプログラムを利用しています。記事内容に応じた商品やWEBサービス紹介しています。商品購入やWEBサービス契約に関するトラブルについては当サイトでは責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

A8.net

バリューコマース

もしもアフィリエイト

グーグルアドセンスについて

えふまが!では「Google Adsense」を導入しています。Google Adsenseでは広告を配信する上でCookieを利用しており、ユーザーのアクセス情報に基づいて広告が表示されます。Cookieの利用を望まない場合はオフにしておくことでCookieを利用させないようにすることができます。

詳しくはこちらをご参照ください。

「広告サービスのプライバシーについて」
http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/

純広告について

現在、まだ募集はしておりませんが、将来的にはバナー純広告の募集を予定しております。

使用している写真素材

えふまが!内で使用している写真・画像は下記のサイトのものを利用しています。

ぱくたそ

使って楽しい、見て楽しい ぱくたそ・紹介用バナー

https://www.pakutaso.com

写真AC

写真AC

http://www.photo-ac.com

Pixabay

pixabay

https://pixabay.com

いずれも、写真を利用する際の報告やクレジット表記などは不要となっているとても便利なサイトです。(2016/10月時点)利用規約や禁止事項は随時更新されると思いますので、詳細はリンク先でご確認ください。

また、上記以外にも、自分で撮影したものを使用している場合もあります。

お問い合わせ

広告等のお問い合わせはこちらの問い合わせフォームからお願いします。

免責事項

当サイト上で提供を行っているコンテンツについて、公開された記事内容は時間の経過によって変化する可能性があるため、その正確性の保証は行ないません。

当サイトではコンテンツ提供に関する品質についてはいかなる保証も行なっておらず、
当サイトをご利用になったことで生じたいかなる損失・損害については一切の責任を負いません。当サイト上の文書等は予告なしに変更、削除する場合がございます。

又は当サイトの公開中断を行う場合もございますので、予めご了承ください。

尚、当サイトの掲載情報の変更、削除又は当サイトの公開中断によりお客様に生じたトラブルなどに対して、当サイト管理者は一切責任を負いかねます。予めご了承ください。

えふまが! 編集長まるお