【Mac対応】個人事業主も使える!無料の請求書テンプレートをダウンロードできるサイト7つ

【Mac対応】 無料の請求書テンプレートを ダウンロードできるサイト7つ

請求書の自動作成や自動送付ができる請求書サービスは、個人事業主・フリーランスにとって、便利なビジネスツールです。

しかし、たいていの請求書サービスや会計ソフトは、利用料金がかかってしまいます

「そんなに請求書多くないし、有料のソフトなんて使う余裕もないし……」という、個人事業主・フリーランスも多いでしょう。

そこで、本記事では、請求書テンプレートを無料でダウンロードできるサイトを7つご紹介します

サイトに掲載されている請求書テンプレートの、対応ソフトごとに項目を分けました。サイトの特徴も、合わせてご説明しています。

前の記事はこちら→【iPhone・Android】スマホで請求書が作れる?!もはやパソコン不要な請求書作成アプリを使おう

スポンサードリンク

無料の請求書テンプレートをダウンロードできるサイト7つ

Excelの請求書テンプレート

請求書となると、圧倒的に多いのが、やはりExcelで作られたテンプレートです。
Excelの請求書テンプレートには、計算式がすでに入力されているというメリットがあります。

ビジネス テンプレート 請求書エクセルテンプレート

ビジネステンプレート

https://template.the-board.jp/invoice_templates

掲載されている請求書テンプレートは、どれもシンプルなデザインです。請求書ビギナーにも使いやすい、スタンダードな請求書テンプレートが揃っている、と言えるかもしれませんね。

たて型・横型に加え、英語バージョンのテンプレートも用意されています。

また、値引き額・源泉所得税といった項目が設けられているテンプレートもあります。

案件ごとに請求書テンプレートを使いわけたいときも、こちらのサイトで探せば、欲しいテンプレートが見つかりそうです。

MFクラウド請求書

MFクラウド請求書

https://invoice.moneyforward.com/templates/billings

シンプルなモノクロの請求書テンプレートから、カラフルで凝ったデザインの請求書テンプレートまで揃っています。

それぞれの請求書テンプレートに、『固めのデザイン』『清楚なイメージ』など、デザインの特徴についての説明が添えられています。

カラーの請求書テンプレートが多めで、テンプレートのデザインにこだわったサイトであることがうかがえます。

「請求書にも自分の個性を出したい」という、個人事業主・フリーランスにも、おすすめのサイトです。

Excel とWordの請求書テンプレート

ひとつのサイトに、Excelの請求書テンプレートとWordの請求書テンプレートが混じっています。

EXCEL請求書テンプレート

excel請求書テンプレート

http://zestyoga.net/invoice/

個性的なデザインの請求書テンプレートを探すなら、こちらのサイトもおすすめです。サイト名に反して、Wordの請求書テンプレートも掲載されています。

和柄・ビルの街並み・バラのイラストなど、ひとクセあるデザインの請求書テンプレートが見つかります。もちろん、シンプルなモノクロの請求書テンプレートもありますので、ご安心を。

たて型・横型に加え、英語バージョンのテンプレートも用意されています。Wordのテンプレートには、Excelの表を埋めこんだものもあります。

*一点だけ、有料のテンプレートが掲載されていますので、ご注意ください(2018年3月28日現在)。

PDFの請求書テンプレート

ExcelやWordにくらべて、数が少ないPDFの請求書テンプレートがダウンロードできるサイトです。

wondershare PDF請求書テンプレート

wondershare

https://pdf.wondershare.jp/templates/invoice-template.html

モノクロとカラー、どちらのPDF請求書テンプレートも掲載されています。
どちらかというと、シンプルでスタンダードなデザインの請求書テンプレートが揃っています。

たて型・横型に加え、英語バージョンのテンプレートも用意されています。さらに、銀行振込専用のテンプレートや、備考欄が大きめに取られているテンプレートもあります。

*こちらのサイトを運営している会社のソフトを購入すれば、請求書テンプレートを編集することができます。

Numbers の請求書テンプレート

Numbersとは、WindowsでいえばExcelにあたるMacの表計算ソフトです。

kotaログ Numbersのテンプレート

kotaログ

https://www.kotalog.net/archives/4003

データシート・請求書・見積書の3シートがセットになった、テンプレートが掲載されています。
データシートに、クライアントと自分の情報を入力すれば、請求書テンプレートに反映するようになっています。

テンプレートの利用については、特に規約はなく、商用OKとなっています。ですから、個人事業主やフリーランスも、利用できます。

ただし、改変したテンプレートの二次配布はNGとなっていますので、ご留意ください。

zakky Numbersで請求書・見積書のテンプレートをつくりました

zakky

https://zakky.net/numbers_invoice_estimate

Numbersバージョン4.3で作成された、請求書と見積書のテンプレートが掲載されています。

自社情報入力シートというのがついていて、自分の情報を入力すれば、請求書テンプレートに反映するようになっています。

また、足し算と消費税計算については、計算式が入力されています。

業務内容に応じて、改変・カスタマイズOKとなっていますが、二次配布はNGとなっていますので、ご留意ください。

ExcelとNumbers の請求書テンプレート

ExcelとNumbers、どちらにも対応の請求書テンプレートが揃っているサイトです。

ひな形ジャーナル 請求書×Numbersのひな形ランキング

ひな形ジャーナル

https://hinagata-journal.com/business-template-category/invoice?tax_file_type=numbers

無料の請求書テンプレートが、数もデザインも豊富に掲載されています。

テンプレートのデザインは、どちらかというと、シンプルです。カラーのテンプレートであっても、使われている色数が少なめのものが揃っています。

「華やかさはあっても、派手ではないテンプレートが欲しい」という個人事業主・フリーランスも、一度チェックしてみてはいかがでしょう。

色で絞りこんで、テンプレートを検索することもできます。

無料の請求書テンプレートはよりどりみどり!

無料の請求書テンプレートがダウンロードできるサイトは、インターネットで検索すれば、いくつも見つかります。

選べるのは、Excel・Wordなど、テンプレートのファイル形式だけではありません。請求書テンプレートのデザインは、意外にもバラエティー豊富です。

請求書テンプレートも、請求書テンプレートをダウンロードするサイトも、よりどりみどりです。

あなたの好みと請求書の記載内容に応じて、自由に選んでください。

個人事業主・フリーランスにとっては、請求書1枚でさえ、自分をアピールするチャンスです。

ひととは違うデザインの請求書テンプレートを使って、クライアントに自分を印象づけることだって、できるかもしれません。

最初はシンプルな請求書テンプレートを使って、クライアントと打ち解けてきたら、遊び心のある請求書テンプレートに変えてみる、というのもアリでしょう。

といっても、あくまで請求書。親しき仲にも礼儀ありですから、クライアントの『性格』と守るべきビジネスマナーは、見誤らないように注意してくださいね。

>>請求書を自動作成・自動送付するmisoca公式サイトへ

>>請求書の作成・会計ソフトへの取り込み・送付代行までシームレスに行えるfreeeを試す

>>請求書をワンクリックで郵送!会計ソフトとも連携するMFクラウド請求書公式サイトへ

ライター名:サガ アサコ

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!