【iPhone・Android】スマホで請求書が作れる?!もはやパソコン不要な請求書作成アプリを使おう

スマホで請求書が作れる?! もはやパソコン不要な請求書作成アプリ

パソコンで利用できる請求書作成サービスは、インターネットで検索すれば、いろいろと見つかります。そして、いまや、スマホで使える請求書作成アプリもあるんです。

電車待ちやバスでの移動中、待ち合わせの前など、外出時のすき間時間にも、さっと使えるスマホは、本当に便利ですよね。スマホだけで請求書を作成することができれば、そんなちょっとしたすき間時間を、ますます有効に使えます。

本記事では、スマホで請求書を作成できるアプリとサービスをご紹介します。簡単に特徴をまとめていますので、ぜひ、アプリ選びの参考にしてください。

なお、情報はすべて、本記事作成(2018年3月20日)時点のものです。

実際に、アプリをインストールするときには、利用料金や利用できる機能などが変更されている可能性もあります。くれぐれもご注意ください。

前の記事はこちら→個人事業主・フリーランスは絶対に使った方が良い、面倒臭い請求書の作成・送付を自動化できるサービス3選!

スポンサードリンク

iPhoneとAndroidの両方で使えるサービス、アプリ

まずは、iPhoneユーザーにもAndroidユーザーにも、利用できるサービスとアプリです。
もし、iPhoneからAndroidにスマホを変えることになっても、同じサービスやアプリを使えます。

Misoca

misoca

https://www.misoca.jp/smartphone

弥生シリーズのクラウド請求書作成サービスです。弥生会計、やよいの青色申告などの会計サービスとのデータ連携も、もちろんできます。

  • クラウドサービスなので、アプリのインストールが不要
  • すでにパソコンでMisocaを利用していれば、スマホでの利用に別途料金はかからない
     現在、料金プランは4プラン用意されています。プランによって、サービスが異なります。詳しくは、下記ページでご確認ください。
     https://www.misoca.jp/plan
  • 請求書の送付(メール送信・PDF発行・郵送・リンク共有)ができる
  • 請求書の自動作成予約ができる
     くりかえし作成する請求書について、請求書の作成日を前もって指定しておくと、自動的に請求書を作成してくれる機能です。
  • 売上回収保証サービスが利用できる
     Misoca作成の請求書について、売掛金の回収保証をしてくれるサービスです。
     請求書に売上回収保証を付ければ、もし売掛金が回収できなくなったときも、損害を補てんしてくれます。初期費用・月額固定費用はかかりません。サービス保証金額によって、保証料が異なります。

利用については、条件や注意点があります。詳しくは、下記ページでご確認ください。
https://www.misoca.jp/misoca_payback_guarantee

freee

freee請求書

>>会計ソフトfreeeのスマホアプリをダウンロードする

請求書の作成機能を兼ねそなえている、クラウド会計ソフトです。スマホで、会計アプリfreeeが利用できます。

  • アプリのインストールは無料
  • すでにパソコンでfreee を利用していれば、スマホでの利用に別途料金はかからない
     現在、料金プランは3プラン用意されています。プランによって、サービスが異なります。詳しくは、下記ページでご確認ください。
     https://www.freee.co.jp/kojin/price/
  • 自動的に、Web版freeeとデータが同期される
  • 銀行口座やクレジットカードとのデータ連携ができる
  • 画像の自動認識機能が利用できる
     領収書の画像を取りこめば、画像内の文字を自動的に認識して、データ入力してくれる機能です。
  • スマホのアプリだけで、確定申告書まで作成できる

Android版freeeのみ

・請求書の送付(メール送信・PDF発行)ができる
・請求書を別の書類(見積書・納品書)に変換できる

iPhoneのアプリとAndroidのアプリとでは、利用できる機能が異なります。詳しくは、下記ページでご確認ください。

https://support.freee.co.jp/hc/ja/categories/200286140

ジムー

jimuu

http://xn--yck3dsd.jp/

「フリーランス・個人事業主のための会計システム」を謳っている、会計サービスです。見積・請求書作成アプリが利用できます。

  • アプリのインストールは無料
  • アプリ内の機能を、すべて無料で利用できる
     ただし、請求書のFAX送信と郵送サービスには、別途料金がかかります。
  • 請求書の送付(郵送・FAX送信・リンク共有)ができる
  • Wi-Fi対応の指定プリンターで、請求書の印刷ができる
  • 外出時でも、ネットワークプリントアプリnetprintを使って、請求書の印刷ができる

iPhoneのみ使えるアプリ

パソコンはWindowsでも、スマホはiPhoneという個人事業主・フリーランスもいるでしょう。そんなひとを助けてくれる、iPhoneだけで請求書を作成できるアプリです。

スマホで請求書

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A7%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8/id984892840?mt=8

アプリ名が示すとおり、スマホだけで請求書が作成できます。

  • アプリのインストールは無料
  • 請求書のデータを、見積書へ転記できる
  • AirPrint対応のプリンターを使えば、請求書の印刷ができる

SmartForm

https://itunes.apple.com/jp/app/smartform-%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E6%9B%B8-%E7%B4%8D%E5%93%81%E6%9B%B8-%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8-%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%95%AA/id963570332?mt=8

請求書をはじめ、見積書や領収書も作成できる、仕事効率化のための事務アプリです。

  • アプリの価格は720円
  • 作成した請求書をPDFファイルとして保存できる
  • 請求書の送付(LINE送信・メール送信・Dropbox共有)ができる
  • AirPrint対応のプリンターを使えば、請求書の印刷ができる
  • 外出時でも、ネットワークプリントアプリPrintSmashなどで、請求書の印刷ができる
  • 印刷した請求書を郵送するとき、送付状もスマホのアプリで作成できる
  • 印影作成機能が利用できる

Androidのみで使えるアプリ

パソコンでWindowsを使っている個人事業主・フリーランスには、iPhoneではなくAndroidというこだわりを持つ人もいるでしょう。

そんなこだわりに応えてくれる、Android だけで請求書を作成できるアプリです。

シンプル請求書

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aadhk.woinvoice&hl=ja

名前のとおり、スマホでの請求書作成に特化したアプリです。

  • アプリのインストールは無料
     ただし、アプリ内課金があります。
  • 作成した請求書をPDFファイルとして保存できる
  • 請求書の送付(メール送信)ができる
  • オフラインでも利用できる

Estilynx

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.loadlynx_jp.estilynx

オフィスだけでなく外出先でも、請求書の作成と印刷できるように作られたアプリです。

  • アプリの価格は2,000円
  • 複数の請求書テンプレートが用意されている
  • FAXや郵送の送付状テンプレートも用意されている
  • 1度作成した帳票をコピーして、別の帳票が作成できる(請求書→領収書など)

アプリがあれば、スマホだけで請求書の作成ができる!

もはや、パソコンどころかスマホを1人1台持つのが、当たり前になりました。それどころか、スマホの2台持ちをしているひとも、めずらしくないほどです。

そして、スマホは、日々どんどん進化しています。

スマホを持ち、アプリをインストールしてしまえば、パソコンがなくても請求書の作成や送付までできるようになりました。便利な世の中になったものですね。

個人事業主・フリーランスは、請求書作成などの事務処理も、自分でしなくてはいけません。ある意味、会社員以上に、マルチタスクに対処するスキルが求められるのではないでしょうか。

時間は無限ではありません。限られた時間を、いかに上手に使えるか。タイムマネジメントのスキルも、個人事業主・フリーランスなら、身につけておきたいところです。

請求書の作成をふくめ、仕事をスピーディーに処理するためには、スマホやアプリもおおいに活用しましょう。

次の記事はこちら→【Mac対応】個人事業主も使える!無料の請求書テンプレートをダウンロードできるサイト7つ

>>請求書の作成・会計ソフトへの取り込み・送付代行までシームレスに行えるfreeeを試す

>>請求書を自動作成・自動送付するmisoca公式サイトへ

ライター名:サガ アサコ

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!