パソコン1つでどこでも仕事ができる個人事業主・フリーランスのメリット7つ

パソコン

パソコン1つでどこでも仕事ができるメリット7つパソコン1つでどこでも仕事ができるメリット7つ
個人事業を始めるときに何が必要でしょうか。

事務所、資金、道具など商売の内容によっては色々と必要になります。また事務所を開くとしても、ある程度人口の多い所でないとお客様を見つけるのも容易ではないでしょう。

パソコン1つで起業すればコストもかからないですし、時間も場所も自由となります。他にも色々とメリットがあるのでご紹介致します。

スポンサードリンク

パソコン1つでどこでも仕事ができる個人事業主・フリーランスのメリット

1.コストをおさえる事ができます

設備投資が少なくて済む

事業を始める為には、開業資金が必要になる事が多いです。まず必要なのが設備投資でしょう。事務所やテナントを借りると、大きな金額になる事もありますし、リフォームも必要になるでしょう。

電話回線、ネット回線、その他色々考えているとすぐに高額な金額になります。広告費や宣伝費も必要です。人によっては、ホームページを外注で作成する、ちらしを作ってもらうなども必要になるかもしれません。

それが、パソコン1つで仕事をできる業種であるとなれば事務所もテナントも必要ありません。パソコン一台とwifiなどネットにつなげる環境があれば問題ありません。モバイルwifiがあれば電車の移動中でも仕事ができます。

ホームページを作る技術があれば、外注する必要がありません。それどころか自分で作ったホームページそのものが宣伝となります。

ほとんどの事業が設備などを準備する必要があるので赤字からスタートになるのですが、パソコン1台でできる仕事の場合はパソコンとネット環境につなぐものが必要なだけで、大きな赤字からスタートすることは少ないです。

定期的に支払いが必要なものもほとんどありません。収入がほとんど利益へとつながります。

2.時間に制約がありません

いつ働いて、いつ休むかも自分で決める

事務所やテナントを借りる場合、その場所へ通う時間や移動時間が必要になります。資料を忘れて事務所に戻るという事もあるでしょう。

パソコン1台で仕事をするのであれば、事務所そのものが必要ありません。自宅の机とネット環境があれば他には必要ないのです。

また平日に病院や美容院へ行くという事ができるので、休みの日に全てをしないといけないという事はなくなります。逆に休みの日でも予定がなくなった時など、仕事に打ち込む事ができます。

3.場所が自由

海外にいても仕事ができる

家で落ち着いて仕事をする事もできますし、行きつけのカフェでもOKです。極端な事をいうと海外旅行へ行く時も仕事を休む必要がないのです。

子供を習い事へ連れていって、その間カフェで仕事をするという事もできます。時間に融通ができるようになるので、プライベートも充実します。

4.すぐに起業できる

事務所やテナントを借りる、他に必要なものを準備するとなると前もって準備が色々と必要になります。資金を集めるのも時間がかかるでしょう。

パソコン1台で起業をするのであれば、必要なものはほとんどパソコン1台です。それも最初は無理して新しいものを買わなくても、今使っているパソコンで始めても良いでしょう。

ホームページ作成などこれから起業する内容の技術を磨けば、すぐにでも起業をする事ができます。

5.気分転換をしやすい

家で仕事をしていて、気分がのらない時は好きなカフェでコーヒーを飲みながら仕事をするのも良いでしょう。パソコン1台だけなのでどこでも行けます。モバイルwifiを持っていても良いですし、お店でwifiに接続できる所も最近は多いです。

沖縄などに1ヶ月間住みながら仕事をするという事もできます。環境が変われば新たな出会いがあり、また違った発想が生まれるかもしれません。毎日毎日同じ満員電車に乗って同じ人と会ってという事が全くないので、気分転換ができます。

6.周りの人に振り回されることが少ない

最低限顧客と会う、セミナーなどに行くという事はあると思いますが、それ以外の時に人に振り回される事は少なくなります。

特に上司とそりがあわないと、大きな悩みが増えてしまいます。仕事をしない先輩がいても、いらない所で気をつかう事が増えてしまいます。

営業と事務との伝達ミスでもめたり、顧客に謝りにいかないといけない事もあります。企業に勤めていると人間関係の方が仕事そのものより大変な事も多いでしょう。

パソコン1台で起業するのであれば最後まで自分で担当するので、周りの人達に振り回される事は少なくなります。

7.高収入を得る可能性がある

移動時間など時間が自由になり、周りの人間関係の為に使う時間もなくなる為仕事に集中しやすくなります。その分うまくいけば高収入につながりやすくなります。また毎月の出費も少なくおさえる事ができるので収入がそのまま利益になる事もあります。

時間に融通が利くという事はプライベートが充実する事にもつながり、より仕事に集中できる環境作りができるのです。

ホームページ作成やデザイン作成など自分で練習できるものが多いですし、仕事にも直結する事が多いのでモチベーションもあげやすいですし、高収入へつながる事もあります。

8.将来が明るい

業界によっては不況に大きく影響される事もありますが、パソコンを使った仕事は継続していける可能性が高いです。パソコンやインターネットが衰退していくという事は考えにくく、逆にさらに必要になっていく事でしょう。

またホームページ作成以外にも、WEBデザイナー、文章を書くライター、ネットショップ経営、ブログやアフィリエイトで稼ぐなど多くの事ができます。また、これらの仕事をする為に技術を磨く事もネット上でする事ができます。

まとめ

パソコン1台とインターネット環境を使って色々な仕事ができる時代です。ホームページ作成やWEBデザイナー、ライターなど職種も豊富ですし、それらの勉強もインターネットを通じてする事ができます。

1つの仕事にこだわる事もないので、色々やっていれば顧客も見つけやすいですし、高収入へとつながります。ホームページやブログ、メールマガジンなど顧客を集めるのも全てインターネットでする事ができます。

ホームページ作成などの技術があがっていれば、さらに探しやすくなるでしょう。また、パソコン1台あれば良いのでコストもかからないので、収入のほとんどを利益にする事もできます。

時間にも縛られる事がないので、合間に病院へ行くなどプライベートを充実させる事により、さらに仕事の効率が高まる事も期待されます。

パソコン1台あればこれだけのメリットがあるので、是非考えてみてはいかがでしょうか。

ライター:新

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!