システムエンジニアが年収を上げていく4つの方法

PC画面

システムエンジニアとして働かれているみなさん、年収をアップさせたいと思っている、または一度でも思ったことはないでしょうかその理由は人それぞれあることでしょう。

将来のお金の不安や老後の貯金、結婚資金、海外旅行、他にも年収を増やすことで人生の自由度をより広げたい人もいるでしょう。

高度経済成長期の日本のように、真面目に勉強して大学に入り、卒業して大手企業に就職したら安定した生活を送れる、そうしたら結婚して子供を産んで、定年すれば年金がもらえて、なんていう人生はすでに過去の夢物語であることを理解している人も多いのではないでしょうか。

ディープラーニングなど人工知能(AI)技術の進化によって、これから人間のやってきた様々なことを機械が代替していく時代です。AIを作り、あるいはAIを使う側に入るのか、AIに使われる側に留まるのか、そう二分されてもおかしくないほど、AIの進化は目を見張るものがあります。

今回は、そのような時代においてシステムエンジニアが年収を上げていくにはどうすればよいのか、いくつかの方法をご紹介します。

スポンサードリンク

システムエンジニアが年収を上げていく4つの方法

1.別の企業へ転職することによる年収アップ

新卒で入社した企業で、ある程度の年数働き、自分のスキルや貢献度に対する年収面で不満に思っているシステムエンジニアもいることでしょう。

自分のスキルはもっと評価されてもよいはずだし、もっと評価される職場で働きたい、そう思っている場合は転職を考えてもよいでしょう。

ただ漠然と、転職すれば年収がアップするという安易な考えは止めたほうがよいです。いまや大企業さえ業績を伸ばし安定化させるのが大変な、変化のスピードが速い時代です。業績が良い企業であったり、これから確実に業績が伸びていきそうだと思えるところを選択するのがよいでしょう。

しかし、インターネットでシステムエンジニアの求人情報を見たことがある方は分かると思いますが、そこには大量の求人情報が出てきます。それくらいシステムエンジニアは人材不足なのです。

そんな大量の情報の海の中から、これだと思える年収アップにつながる企業を探すのは至難の業です。だからこそ、自分の力だけで探そうとするのではなく「転職エージェント」を有効活用しましょう。

転職エージェントとは、自分のスキルや経験、転職先への要望、将来のことなどを伝達・共有した上で、条件に合いそうな転職先を紹介してくれる仕事です。

インターネット上には大量の求人情報が掲載されていますが、実はそれは求人情報の全体ではなく、転職エージェントを通してしか得られない情報もあるのです。そういった仕事を転職エージェントに紹介してもらいましょう。

また、今の会社が給料が安くて残業も多く嫌だから、というマイナス的な理由だけで転職するのはオススメしません。

もっとこんなことをしたい、この分野で仕事をしたい、などまずは自分が大事にしていることは何か、どんな人生にしていきたいのかを明確にした上で転職活動に入るのがよいでしょう。

2.資格取得・スキルアップすることによる年収アップ

全ての企業に当てはまるわけではないですが、資格を取得することで月の給料にプラスアルファされるところもあります。

ただ資格取得したとしても仕事やスキルアップに繋がらないのであれば、その勉強に使う時間がもったいありません。まずは自分の所属する企業の就業規則を確認するのがよいでしょう。

また資格取得でなくとも、仕事に必要なスキルを身に付けることで、できる仕事の幅が広がる可能性も出てきます。「私は〇〇のことができるので、△△の仕事をやらせてください。」と会社に自ら提案することもできます。

3.独立してフリーランス/起業することによる年収アップ

システムエンジニア会社で働くもの、と決まっているわけではありません。これだけインターネットが発達した時代ですから、リモートワークも含め、フリーランスのシステムエンジニアとして働く人は年々増加しています。

仕事によってですが、会社員として働くよりフリーランスとしてクライアントから直接仕事を請け負う方が高い単価で働くこともできます。

また、会社で働く中で、あるいは休みの時間を使って身に付けたスキルを、仲間と起業するために使う、というのもつの手段です。月収や年収がある程度決まってくる会社員に比べ、経営者になることで業績は自分の努力次第でいかようにも上げることができます。

4.裏技副業による年収アップ

ここまではシステムエンジニアとしての年収アップ方法についてご紹介しました。しかし、今は大企業さえも一部副業を認めているような時代です。

大企業も社員一人一人を守り抜く体力はすでに失ってきています。昔は副業なんてあり得ないと思われていましたが、今やそのような時代は終わりました。

これから超高齢化社会に突入し、年金を受給できる年齢がどんどん上がっていくのは確実です。

今さえよければよいと老後の生活に使うお金のことを考えていない人もいますが、働いている時から将来のお金の準備に動いている人もいます。

両者の格差は今後さらに広がっていくことは確実です。年収をアップさせて老後の資金として貯蓄するのもつの手です。

副業と言ってもその種類は千差万別です。システムエンジニアとして正社員として働いている場合はそれほど時間的な余裕はないでしょうから、少ない時間でもできる副業を選ぶのがよいでしょう。

システムエンジニアであれば、ITスキルは他の職種の人より豊富に持っているはずです。ITスキルを持っているなら、他の仕事であっても使えることはたくさんあります。

まとめ

今回はシステムエンジニアが 年収をアップしていく方法をいくつかご紹介しました。

  • 転職
    ⇒転職したい理由の明確化と転職エージェントを活用して年収アップにつなげましょう。
  • 資格取得、スキルアップ
    ⇒まずは自分の仕事においてどの資格が重宝されるのか調査しましょう。
  • 独立(フリーランス、起業)
    ⇒安定的に給料がもらえる働き方ではないですが、自分のスキル・能力・可能性をより発揮できる働き方でもあります。
  • 副業
    ⇒システムエンジニアの持つITスキルを使い、スキマ時間にもできるような副業を探してみましょう。

これからさらにシステムエンジニアとして活躍し、年収をアップさせ充実した人生にしていくためにもぜひ今回ご紹介した方法を検討してみてください

ライター:吉田

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!