商用利用でもクレジット表記不要で使える!フリー素材画像サイト5つ

商用利用でもクレジット表記不要で使えるフリー素材サイト

この文章にぴったり合う写真やイラストが欲しいけど、自分じゃ撮れない&描けない‥‥一体どうしたらいいの?!

そんなお悩みをもつ方は多いと思います。SNSや他のウェブサイトに掲載されている素材を勝手に流用するのは、もちろんご法度。「じゃあ、フリーの素材サイトなら安全だよね?」と思うかもしれませんが、いえいえ、そうではありません。

自由に使えるフリー素材を銘打っていても、商用利用は NGだったり使途にこまかい規定があったりするサイトも多いのです。

今回は、商用利用でもクレジット表記をせずに安心して使えるサイトをご紹介します。

スポンサードリンク

商用利用でもクレジット表記不要で使えるフリー素材画像サイト5つ!

ぱくたそ

ぱくたそ

https://www.pakutaso.com

ひとつめのサイトは「ぱくたそ」です。「ぱくたそ」は、「使って楽しい、見て楽しい」をモットーにしているストックフォトサービスで、管理人である「すしぱく」さん以外にも多くのカメラマンを有しています。

こちらのサイトの特徴は、なんといってもユニークな人物写真でしょう。「うわっ‥‥私の年収、低すぎ‥?」と驚く男性の広告は、パロディができるほど話題になりましたね。

自転車にまたがる男性や、夜道で歩きスマホをする女性といった汎用性のある写真のほかに、畑で満面の笑顔を浮かべたままレタスをかじっている男性や、男性に絞め技であるチョークスリーパーをかけている女性の写真など、

「どういうシチュエーションで使うの?」と首をかしげてしまいそうな場面を撮った素材がたくさん!見ているだけで楽しくなってしまいます。

フリー素材サイトは数多あれど、ユニークな人物写真をここまでボラエティ豊かにそろえているサイトはかなり珍しいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

もちろん、料理の写真や美しい風景、動物の写真もたくさんあるので、使いたい素材がきっと見つかるはずです。

テレビ番組やブロガーの間でも多く使われています。

pixabay

pixabay

https://pixabay.com/ja/

「pixabay」は、写真に加えてイラストとベクター画像、動画をロイヤリティフリーで使用できるサイトです。

改変することもできるので、イラストの背景を切ったり、自分が編集している動画とダウンロードした動画を組み合わせたりと、可能性が広がります。

アップロードされている写真は、壮大さや雄大さを感じさせる自然の写真や、センスのよいおしゃれな印象のものが多く、雪のなかに置かれたガラス玉や、カラフルなグミベアなど、アーティスティックな素材が多いのも特徴です。

ファッション、アニマル、感情、交通、教育、工業製品、ビジネス/金融など、カテゴリー別に検索ができるので、膨大な素材のなかから使いたい素材を探すのも簡単。

利用には会員登録が必要ですが、無料ですぐに登録できるので、ウェブの文章を書く機会の多いフリーランサーや、これから素材を使っていきたいという人は、ひとまず登録しておいて損はないと思います。

写真AC

photo-ac

https://www.photo-ac.com

「写真AC」も、商用利用可、クレジット表記不要で使用できる素材サイトです。

風景、人物、小物などさまざまな写真がバランスよくアップロードされているのが特徴で、ブログやウェブサイトだけでなく、チラシやポスター作りにもぴったりの一枚がきっと見つかるはず。

デイリー/ウィークリー/マンスリーごとのダウンロードランキングを確認できるので、人気素材の傾向を知りたい人、反対に他の媒体とかぶらない写真を利用したい!という人にも便利です。また、カテゴリ別やキーワードからも検索できます。

サイトに素材をアップロードしているフォトグラファーへのインタビューや写真コンテストなど、素材以外のコンテンツも充実しています。素敵な素材を提供してくれるクリエイターについて知ることで、素材の使い方やレイアウトに思わぬヒントを得られるかも?

「イラストAC」、「フォントAC」といった同系列サイトも併せて利用すれば、自由度の高いコンテンツを作成することができそうです。

写真素材 足成

ahi

http://www.ashinari.com

「写真素材 足成」は、アマチュアカメラマンが撮影した写真素材を提供してくれるサイトです。

アマチュアといってもそのクオリティは高く、さまざまな場面で使えそうな素材がもりだくさんです。また、このサイトでは使用した写真素材にコメントをつける機能があり、気に入った写真やカメラマンに応援や感謝の気持ちを示すことができるのも特徴です。

一つだけ注意しなければならないのは、人物写真素材の取り扱いです。「モデルリリース取得済み」と記載されている写真は、利用の範囲がきちんと定められており、その範囲内での使用がもとめられます。

また、モデルリリースを取得していない写真は、モデル個人が特定できないようなかたちで利用する必要があります。

例えば、ダウンロードした後にトリミングをして顔をぼかす、顔全体ではなく目元のみを使用するなど‥‥。モデルリリースについての詳細は利用規約にまとめられているので、事前によく読んで利用しましょう。

ガーリードロップ

ガーリードロップ

http://girlydrop.com

「ガーリードロップ」は、「女の子による女の子な写真素材」というキャッチコピーの通り、ガーリーな雰囲気の写真素材に特化したサイトです。ケーキやキャンドルなど、甘い雰囲気の素材がたくさんアップロードされています。

クレジット表記不要で使用できますが、著作権は放棄されていないので、自分で撮影したといつわることは禁じられています。

また、出会い系サイトや未成年が閲覧できないアダルトサイトなどでの使用は規約によりNGとなっているので、注意が必要です。それ以外は自由に使用することができます。

カフェや雑貨、イベントといったカテゴリからすぐに素材を検索できるので、女性だけでなく、ショップのサイトやファンシーなグッズの通販サイトなどに使用したい人にもオススメです。

まとめ

商用利用でもクレジット表記不要で使えるフリー素材サイト5つ、いかがでしたか?無料で使える素材、とひとくちにいってもそれぞれのサイトに特徴があります。

使用を想定しているコンテンツや閲覧する人の年齢層などに合わせ、いくつかのサイトをうまく使い分けるのが良いかもしれません。

ただし、無料で使えるといっても、何にでも使っていいわけではありません。使用できる媒体(ウェブor紙)や利用の範囲については規約を熟読し、さだめられた範囲内で利用をしましょう!

ライター:真子

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!