バッテリーの寿命を縮めるかもしれない。MacBookの充電器が粗悪品かどうかを見分ける5つのポイント

アップルの充電器の値段$79

こんにちは、編集長のまるおです。

プロフィール画像 編集長:まるお(丸尾)
フリーランスのWebデザイナーとして活動中、週4日で会社員もしてます。WEBデザインはデジタルハリウッドで学びました、えふまが!の編集長してます。

今回はMacBookの充電器が粗悪品かどうかを見分けるポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

充電器が粗悪品か見分けるポイント

1.アップルストアや家電量販店から購入したものではない場合

新しく購入した充電器がアップルストアの通販や家電量販店から購入したものでない場合は、純正品でない可能性が高いため、その充電器が粗悪品である確率がぐっと高まります。純正品か互換品かを外見から判断するには、アップルのリンゴマークが有るか無いかで確認することも出来ますが、精巧に作られた偽物の可能性もあるので完全に見分けることは難しいです。

個人的に、Amazonで売られている充電器は、互換品(粗悪品)がほとんどだと思ってます。僕が買った時は粗悪品だったのでAmazonで買うのは自殺行為です。

2.コンセントに挿した時、火花が出る

購入した充電器をコンセントに挿した時に火花が出る場合、それはほぼ間違いなく粗悪品です。

純正品しか使われてない方は「え、そんなことってあるの?」なんて思われるかもしれませんが、粗悪品では全然あります。

正常な商品では火花はほぼ絶対に出ません。たまに、埃や湿気が溜まっていることによってなることはあるかもしれませんが、埃も無いところで挿して何度も火花が出るようだったら粗悪品でほぼ間違いないです。最悪パソコンが壊れる可能性もありますから、すぐに使用を控えましょう。

mac充電器レビュー

amazonのレビューを見れてみると火花が散っている人が普通にいることが分かりますね。

3.充電器部分が異常に熱くなる

充電器の本体部分が異常に熱くなる場合は粗悪品である可能性が高いです。

粗悪品である場合、短時間しか充電していないのに充電器の部分が触れないほど熱くなることがあります。充電器がこの状態になるのなら、コンセントに挿した際に火花が出るのとセットである可能性があります(体験談)。

4.充電が出来たり出来なかったりする

充電器を変えた途端充電が出来たり出来なかったりする。←この症状が出た場合、充電器の本体内部で、MacBookに対応した電圧になっていない可能性があります。

もちろん充電出来るかどうかは蓄電するバッテリーの調子にも左右されるので、部屋の気温が異常に暑かったり、逆に異常に寒かったりするとうまく充電できない場合もありますが、特にそういった状況じゃ無いのに充電が出来たり出来なかったり、ランプがチカチカ入れ替わったりするのであれば、粗悪品でしょう。

Amazonのレビューにも書かれていることですが、おかしな充電器を使っていたら「バッテリーの交換修理表示が出るようになってしまった」って書いている人もいますから早めに使用を控えないと、マジでパソコンの寿命を減らすことになっちゃうんで注意。

5.2ヶ月以内で壊れる=粗悪品

もちろん、人によって使用している環境が異なるので、一概に決め付けることはできませんが、普通、2ヶ月以内に壊れるというのはほぼ粗悪品確定でしょう。もちろんあなたの使い方が雑だった可能性はありますが。

mac充電器レビュー

まとめ

MacBookの充電器が粗悪品かどうかを見分ける5つのポイント

  1. アップルストアや家電量販店から購入したものではない場合
  2. コンセントに挿した時、火花が出る
  3. 充電器部分が異常に熱くなる
  4. 充電が出来たり出来なかったりする
  5. 2ヶ月以内で壊れる=粗悪品

高いけど純正品を買っておくと間違いがないです。

前の記事にも書いたことですけど、アマゾンとかのレビューは本物ですから。1週間で壊れて良いのなら止めはしませんけど、パソコンの寿命を縮めるし、結局買い換えて、純正品くらいのお金になってしまうことを考えると、最初から純正品のバッテリーの方が良いと思いますよ。

以上、充電器が粗悪品であるかを見分けるポイントでした。

プロフィール画像 編集長:まるお(丸尾)
フリーランスのWebデザイナーとして活動中、週4日で会社員もしてます。WEBデザインはデジタルハリウッドで学びました、えふまが!の編集長してます。
えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!