ランサーズに高額の案件なんてあるの?どうやって高額案件を見つければ良い?

ランサーズ

ランサーズを利用するなら、気になるのは本当に稼げるのか。少額案件だけでは仕事を安定させるのも難しいですから非常に気になるところですよね。

>>【ランサーズ】Webで完結!在宅で稼ぐ!登録は簡単・無料!(30秒)日本最大級のお仕事マッチングサイト
>>【クラウドワークスiPhone・Android】スマホアプリで簡単お仕事マッチング!便利なアプリをダウンロードして在宅ワークを始めよう!

スポンサードリンク

ランサーズの高額案件

プロジェクトに眠っている高額案件

タスクで高額案件を見るけるのは難しい

高額案件をタスクで発見するのは非常に困難。基本的にタスクは低額のスピード勝負案件ばかりなので、高い案件を狙うならプロジェクトで探すしかありません。

加えてプロジェクトの高額案件を探す場合でも常に割のいい案件がごろごろしているわけではありませんから、毎日のようにチェックする必要があるでしょう。

高額案件が全く見つからない場合

単価が上がっていくトライアル系を探そう

高額案件が全く引っかからない場合はトライアル系を探しましょう。1本目は〇〇円。本採用なら〇〇円にアップ!という案件は非常に多いので、目の前に提示された金額よりも向こう側をみるようにしましょう。

稼ぐなら、継続依頼があるかどうかも見よう

単発案件ばかりでは安定しない

単発案件ばかりだと、1回かぎりの収入は大きくても全く安定しません。。そこで大事なのが継続依頼のある案件かどうか。納得のいく範囲で安定して稼げる継続依頼を見つけておいて、高い案件にも提案してみるというのが理想形。

実際には、どんな高額案件があるの?

ライティングの場合、1文字2円相当の案件も時折見かけます!1文字2円ということは、1000文字で2000円、2000文字なら4000円です。

仮に1時間で1000文字かけるならこれで時給換算2000円なので割と高額な方でしょう。

逆に安いと感じるのは1文字0.5円以下の案件。1文字0.5円だと1000文字描いても500円。1時間に2000文字かけてやっと時給1000円なので、ランサーズ一本で食べてこうと思うならちょっと安いですね。。

どこからお金が来るのか考えよう

当たり前なことですが、依頼者がお金をくれるのはそれが商売として成り立っているからです。依頼者の収入が大きければ、それだけライター依頼にもお金をかけられますよね?なので1文字いくらかも大事ですが、稼ぎやすい分野やジャンルを理解しておきましょう。

ランサーズにおけるライティング案件は、金融、健康あたりが高額な印象。特に金融系をかけるようになれば高額案件に行きつく事も難しくありません。

逆にアニメや漫画、芸能ニュースといったエンタメ系で超高額案件を見つけるのは至難の業。好きというだけでなくプロとしてしっかり執筆出来るレベルでないと納得のいく報酬は得られないでしょう。

ランサーズの高額案件まとめ

  • 高額案件はプロジェクトで見つける
  • 高額に繋がるトライアル系を探す
  • 安定した継続依頼も探す
  • ライターなら1文字2円辺りからが高額
  • 稼げるジャンルを理解しておこう

ランサーズで生活できるほど稼ぐには好きな案件ばかりではちょっと難しいかもしれません。稼げるジャンルを得意ジャンルにするくらいの意気込みは必要でしょう!出来るかもしれないと思うなら、とりあえずトライアルに挑戦してみるというのも良い手だと思います。

クラウドソーシング「ランサーズ」

>>【ランサーズ】Webで完結!在宅で稼ぐ!登録は簡単・無料!(30秒)日本最大級のお仕事マッチングサイト
>>【クラウドワークスiPhone・Android】スマホアプリで簡単お仕事マッチング!便利なアプリをダウンロードして在宅ワークを始めよう!

ランサーズで生計を立てていくために知っておくべき知識と実践方法【まとめ】

ライター:敏夫