ランサーズでの報酬を楽天銀行で受け取るメリットは何?セキュリティは大丈夫??

lancers

ランサーズは報酬の受け取りに楽天銀行を推奨しています。でも、新しく口座を開設するって少し面倒ですよね?そこで、他の口座と比べてどのくらいメリットがあるかをご紹介します!

ランサーズでユーザーが利用している銀行について、50人にアンケートを取った際の集計結果はこちらをご覧ください。

スポンサードリンク

ランサーズの報酬受け取りを楽天銀行にすると…?

手数料について

ランサーズでは報酬の振込手数料について、楽天銀行なら100円、それ以外の銀行の場合は500円としています。報酬を無料で振込してもらう方法は今のところありませんので、このいずれかを選択しないといけません。

仮に月2回振り込んでもらう場合(自動設定で締日に毎回振込とすると月2回になる)は、楽天銀行の場合、年間に2400円。楽天銀行以外の場合は12000円かかるので、結構な差になりますよね。

この額が気になるなら、楽天銀行で受け取った方が間違いなく良いです。

ネット銀行というメリット

楽天銀行はネット銀行なので、残高の確認やネット上での振込なども最初から設定できます。

例えば、ランサーズだけでなく、リアルでの仕事も請け負っているフリーランスの場合、「いつ」「どこから」「いくら入金があったか」を通帳無しで即座に確認できるのでお金の管理がずっと楽になります。

特に小さな取引先だと入金を間違えたり、振り込み忘れが発生する事も意外とあるので、このシステムはとても役に立ちます。

楽天銀行以外でもネットを利用して管理や確認するサービスは沢山ありますが、今の段階でそういったサービスに加入していない場合は丁度いい機会かもしれません。

楽天銀行のカードと楽天のクレジットカードは一緒に出来る

楽天市場でよく買い物をする方は、銀行の機能とクレジットの機能を一体化させることもできます。この場合、通常よりポイントが多く付いたり、何かとお得なサービスを受ける事もあります。

ただし、一緒にする場合、クレジットカードの引き落とし先を楽天銀行にしなくてはならないため、他の銀行から引き落としたい場合は別にカードを作らないといけません。

ネット銀行ってセキュリティは大丈夫なの?

ネットでお金を管理するわけですから個人情報が洩れたら大変。

銀行だけにセキュリティはしっかりしていますが、それでもオンライン上にお金がある事を考えると不安になる方も多いのではないでしょうか。

楽天銀行は、通知メールを設定すると引き落とすたびにメールが届きます。それを携帯メールアドレスにしておけば、少なくともいつの間にか抜かれている事は無いですし、知らず知らずのうちに少額ずつおろされて気づかない事もありません。

それでも心配なら振り込まれてすぐに別の口座に移してしまおう!

それでも心配な場合は、楽天銀行の口座へお金が振り込まれたらすぐに別の銀行に移すのもアリです。

  • ランサーズ→普通の口座へ振り込む=手数料が500円で高い。
  • ランサーズ→楽天銀行を経由して→普通の口座に振り込む=直接受け取るより安くなる。

ランサーズから直接、普通の銀行へ振り込むと振込手数料が500円かかりますが、楽天銀行なら100円で済みます

それを利用して、一度楽天銀行へ振り込まれた後に普通の口座へ移せば、ランサーズから直接振り込まれる手数料より、少しだけ安く、普通の口座に入金させることができます。(ひと手間かかりますが)

また、自動設定で毎月決まった額を別の口座に振り込む事も出来るので、大金を入れておかないようにするのも良いと思います。あなたの好きな方法で対策することが可能です。

楽天銀行まとめ

  • 振込手数料が安くなる
  • ネット銀行なのでネット上で管理できる
  • 楽天クレジットカードと楽天銀行カードは一緒に出来る
  • セキュリティが心配な場合は通知サービスや他の銀行も併用しよう

初めてのネット銀行ならその便利さに驚くかもしれません。セキュリティ系をしっかり設定すれば安心して使えるサービスなので、あなたがランサーズを利用しているなら、費用の面から見ても絶対に使うべき銀行だと思います。口座開設が無料なのも嬉しいですね。

ライター:敏夫

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!