会計ソフトのfreeeをiPhoneやiPadで利用することってできるの?そのためには何をすればいい?

freee

昨今、スマートフォンやタブレット端末の普及により、パソコンに向かわなくてもインターネットの利用やメールのやりとりが可能になりました。

紙やプラスチックが主流だったショップのポイントカードさえ、アプリなどに移行する動きも出ています。では、会計ソフトfreeeをiPhoneやiPadで利用するためにはどのような手順が必要なのでしょうか?

>>会計ソフトfreee公式サイトへ
スポンサードリンク

面倒な手続きいらずの簡単利用

会計ソフトfreee 初めての方は新規登録 ログイン

>>会計ソフトfreee公式サイトへ

結論からいうと、iPhoneやiPadで、freeeを利用するために特別なことをする必要はありません。機械ごとにいちいち面倒な手続きをする必要はないのです。

iPhoneやiPadならApp Storeから、AndroidならAndroid app on Google Playからアプリをインストールするだけで、すぐに利用することができます

もちろん、パソコンとタブレット端末を併用しなければならないというルールもありません。ノマドワーカーやパソコンを使わない職種の事業者であれば、iPhoneのアプリだけで会計処理をする、という働き方も可能になります。

アカウントはパソコンで作ったものと同じもので利用できる

iPhoneやiPadで使うアカウントも、もちろんパソコンで使っていたのと同じものが使えます。新たに作ったり、登録し直したりする必要はありません。

Facebookのアカウントをfreeeでそのまま使っていたなら、そもそもアカウントを作る作業をする必要すらないのです

プラットフォームに縛られない自由な使い方

freeeはスマホでも使えます。 

インストール型会計ソフトはWindowsでしか使えないものもある

インストール型の会計ソフトのなかには、高額な料金を払ってもWindowsでしか利用できないソフト、反対にMacintoshでしか利用できないソフトなどがあるかもしれませんが、freeeはプラットフォームを選びません。OSがWindowsであろうとMacであろうと関係なく使えます。

クラウド会計ソフトfreeeに時間もプラットフォームも関係ない

freeeのクラウド会計ソフト

アプリが提供されているのはiPhoneとiPadだけではありません。もちろんAndroidでも提供されています。スマホ・タブレット・パソコン、これら三つが網羅されているなら、freeeを使えないタイミングの方が珍しいのではないでしょうか?

事務所のWindowsで、自宅のMacintoshで、移動時は携帯しているiPadで、などなど

どこでもいつでも、どんなかたちでも、思い立った時に経理業務を行えます。

>>会計ソフトfreee公式サイトへ

まとめ

  • 面倒な手続きいらずの簡単利用
  • プラットフォームに縛られない自由な使い方

会計ソフトfreeeは、パソコンだけでなくiPhoneやiPad、Androidで利用できるという点において、より自由な働き方を可能にしてくれます。従来の方法である手入力での帳簿つけは、どうしても働く場所が限定されがちでした。

ですが、freeeを使えば「経理はオフィスでやるもの」という固定概念は覆されます。より自由なワーキングスタイルで、より自由な発想を。freeeは事業の発展をサポートしてくれます。

ですので、「経理が面倒臭くて嫌だ」という方は会計ソフトfreeeがオススメ、使い方は無料トライアルで確認してみましょう。

>>会計ソフトfreee公式サイトへ

フリーランス・個人事業主向けオススメ会計ソフト

クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。freeeはクレジットカード会社や銀行と連携しており、あなたのクレジットカード・銀行口座を登録することで明細を自動登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

一度仕分けした項目は、次回以降同じ内容で自動登録し、その仕分けはスマホやタブレットからでも可能です。専用のアプリを使うことで移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、必ず時間短縮・コストの削減になります。

これを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!

ライター:真子

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!