経理ってわからないこと多すぎ!←freeeならば分からない事がある時気軽に質問できます。

freee

会計処理は、専門知識を必要とする場面もあります。個人事業者も法人も、時には自分一人で解決できない問題や局面にあたることもあるでしょう。そんな時にはfreeeに質問することができます。

スポンサードリンク

チャットサポートで分からないことはどこでも相談


会計ソフトfreee公式サイト

freeeの標準プランは、回数無制限でチャットサポートを利用できます。初歩的な疑問から、その業界の専門性を必要とする特殊な質問まで、スタッフが回答してくれます。

インターネットの環境が整ってさえいれば、オフィスに限らずどこからでも質問を受けつけてくれるのは嬉しいポイントです。

対応してくれるスタッフは、小さなビジネスから大きなビジネスまで、さまざまな経験を有している人材ばかりです。対応時間は、10時から12時、13時から18時と長時間。

思い立ったその時にチャットを申し込むことができます。Twitterでは、チャットサポートを利用した人の口コミがぞくぞくとあがっており、それらはfreeeのウェブサイトで確認することができます。

>>【会計ソフトfreee】80万以上の事業所が利用中。数千件のクレカ明細も寝てる間に自動取得し、パソコン不要・スマホだけでいつでもどこでも経理ができる、まさに税理士いらず【freeeを無料で使う】

無料プランもメールでの対応あり

個人事業主や事業を始めたばかりの法人は、freeeの有料プランに加入する前に無料プランを試してみたいという人もいるかもしれません。

残念ながら、freeeの無料お試しプランは、チャットサポートには対応していません。ですが、メールでの質問を受けつけています。レスポンスは、3営業日程度で即時対応のチャットサポートより時間はかかりますが、時間がかかっても構わないという人、とにかくサポートの内容を試したいという人は利用してみてはいかがでしょうか。

なお、有料プランでのメールサポートは1営業日でレスポンスがあります。書面で回答を得たい人、仕事の都合でチャットの時間がとれない人にはとても助かるサービスです。

>>【会計ソフトfreee】80万以上の事業所が利用中。数千件のクレカ明細も寝てる間に自動取得し、パソコン不要・スマホだけでいつでもどこでも経理ができる、まさに税理士いらず【freeeを無料で使う】

まとめ

忙しい現代人にとって、分からないことをその場で解決できることは、大きな喜びです。事業を始めたばかりの時は、些細なことでも自分の方法や解釈であっているのかどうか、不安になってしまうものです。freeeのチャットサポートは、小さな質問にも丁寧に回答してくれるので安心です。

>>【会計ソフトfreee】80万以上の事業所が利用中。数千件のクレカ明細も寝てる間に自動取得し、パソコン不要・スマホだけでいつでもどこでも経理ができる、まさに税理士いらず【freeeを無料で使う】

ライター:真子

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!