「うっ、話しづらい…」フリーランスが会社員の知人と話しづらい4つの話題

話が通じない男性会社員

フリーランスと会社員とでは生活や収入面で色々違うことが多いのは事実。

会社員からフリーランスに独立した場合は、会社員とフリーランスを両方経験してるけれど、会社員でずっと勤めている知人は、フリーランスの事なんて何も知らない。

だから興味本位で沢山質問されるとおもいますが、中には話しにくい話題もありますよね。

スポンサードリンク

フリーランスが会社員の知人と話しづらい話題

一体いくら稼いでるの?会社員より稼げる??

いくら稼げているかなんて、会社員同士でも話しにくい話題ですよね?
ところがフリーランスになると、当たり前のようにこの質問をされてしまいます。

どれだけ稼げるかは人によりますが、フリーランスの場合・・・

  • 働いた分だけお金になりやすい
  • 会社を通さないので、利益がそのまま収入になる
  • 保障やボーナスは一切ない
  • いきなり仕事が無くなる可能性もある

と言ったメリットとデメリットがあるので、この辺りの話題にすり替えてスルーするのが良いでしょう。

自由に生きてていいな!好きな仕事をして暮らしてるってうらやましいよ!

フリーランスということはスケジューリングは自分次第。だから、自由に生きていると思われるし、好きな仕事を自分一人でやっていると思われることが多いです。

確かに好きな仕事をやってるという部分は正解かもしれませんが、そこまで自由でもありません。いつ依頼が来るかわからないので連休を作りにくいですし、休んだ分だけお金が入りません。(有給はないし、月給でもない)

休日は「遊ぶ予定を入れた日が休日」といった感覚が強いかも。それ以外は土日でも働いている方が多いですね。

家族には健康状態を気にされる

フリーランスというと、家族にとっては「収入が不安定なんじゃないか」と同じくらい健康を気にされます。正直言って、仕事の受注量によっては徹夜をする夜もありますし、始業や終業に定時がないので、荒れやすいのも事実。

でもそのまま「徹夜もしてるし、体調悪くなるかも」とは言えませんよね。

そうでなくても、体調管理をしっかりしないと仕事を失いかねないので、なるべく規則正しい生活や食事をこころがけ、その部分を説明すると安心してくれるかもしれません。

僕も(私も)フリーランスになろうかな?稼げると思う?

すこしでもフリーランスになりたい気持ちがあるとこのような質問もされます。しかし「この人はいつ独立しても稼げそうだ!」と思える人は稀ですし、何の保証もしてあげられません。

なので、「いきなりフリーランスになるより、副業としてはじめて見て、稼げそうならシフトしていくのが良いと思うよ」と助言するくらいが良いと思います。

実際問題、フリーランスで確実に成功する道なんてないですから、出来るだけの事をやるしかないですよね。

フリーランスが友人や家族に質問される事

  • 給料について(社会人より稼げる?)
  • 休日について(いつやすみなの?)
  • 健康について(ちゃんと体調管理できてる?)
  • 僕も(私も)フリーランスになれる?

給料、休日、健康とやはり基本的な質問が多いです。

一方で、フリーランスになれる方法なども聞かれるかとは思いますが、あまり期待させるような事は言わない方が良いでしょう。夢半分、事実半分くらいがちょうど良いですね。

ライター:敏夫


【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!無料登録(30秒)

iDeCo・ふるさと納税・仮想通貨の申告に対応、個人事業主・会社員の副業でも使えるおすすめ会計ソフト

1位:クラウド会計ソフト「freee」

もはやクラウド会計ソフトの界隈で知らない人はいない。それほどまでにシェアを広げているNo.1クラウド会計ソフト、それがfreeeです。すでにfreeeを利用している事業所数は100万を突破しており、提携しているクレジットカード会社・銀行の数が3630件以上、これは会計ソフトでナンバー1の数字です。

あなたの持っているクレジットカード・銀行口座を登録することで取引明細を自動で登録!わざわざ手で振込先名や金額を打ち込む必要がありません。

明細の仕分けを行うには、パソコンはもちろんのこと、配信されているfreeeアプリを使ってスマホ・タブレットからでも可能です。一度仕分けした項目は次回以降、同じ内容で自動登録します。アプリを使えば移動中の電車内でも経理作業を完了できるため、経理時間の短縮・コストの削減に必ず貢献します。

最近話題になっている「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金iDeCo」にも対応。専用フォームが用意されており質問に答えるだけで申告書に自動入力してくれます。また、日本の会計ソフトでは初となる、「仮想通貨の申告」にも2018年2月上旬に対応!

取引明細の仕分けを繰り返して行くことで、年末には自動的に確定申告書・青色申告決算書が完成。使えば使うほどあなたを楽にしてくれる、それがクラウド会計ソフトfreeeです。無料トライアルがあるので使用感を先に知りたい人でも安心して使えます!