ブログは人を変える?友情を壊す?撮った写真を無断でブログに載せる友人にイライライライラ

ブログ

スポンサードリンク

ブログは人を変える?友情を壊す?

友人が写真をやたら撮りまくっていたワケ

友人と一緒に飲んだ時に、その場にいた全員で撮った写真を勝手にブログに載せられました。

ブログをやっているのを知っていたら、絶対載せないように釘をさしていましたがあいにく知らず、アップしてから「見てね!コメント&応援プリーズ!!」というメールが来て、最初なんのことがまったくわからず、リンクされていたURLをチェックし知りびっくりしました。

やたら料理や乾杯の写真を撮りまくり、撮り直しも何度も。乾杯でグラスを合わせるところをキープするように言われ違和感を覚えていましたが、全部ブログのためだったのです。

じぶんはバッチリ、わたしは映りがわるくてムカッ

たまたま集まっただけなのに自分がメイン(「みんな忙しいのに集まってくれてありがとう」的な…)みたいに書いているのもイラッときましたし、

何よりじぶんはバッチリ決め顔で、わたしを含め何人かが半目だったり素だったりの映りがわるい写真をチョイスされたのが嫌でムカッときました。

コメントどころの話ではないので電話して、勝手に写真を載せないで欲しいということをやんわり言いました。

友人とはいえきつい物言いをして傷つけたり、喧嘩になってりするのが嫌なので、やんわり言えば「ごめん、今度から気を付けるね」という感じで反省し、今後も改めてくれると思ったからです。

ブログに夢中だと非常識になる?!

すると友人は「え?なんで?なにが問題?」と開き直るのです。

「問題でしょ?こっちのプライバシーはどうなるの?個人情報保護とか知らないの?」と言っても「わるく書いてないじゃん、わけわかんない」の一点張り。

これ以上話していてもラチがあかないと思ったので、諦めて電話を切りました。依頼疎遠になっています。

ブログにはまっていると生活も思考もブログ中心になるようです。
わたしみたいにやってない人、もしくはやっていてもそれほど夢中ではない人と何かが根本的に違うのです。

人気者のじぶんを演出したい、コメントが欲しい、応援して欲しい。(最初何のことかわかりませんでしたがブログを登録するランキングサイトに参加しておりその投票を求めていたようです)

といった気持ちが、友人や一般常識を大事にすることより勝ってしまうようなのがとても悲しく残念で仕方ありません。

これを見ているあなたも、何の考えなく顔写真を公開してしまっていたならすぐに止めましょう、もしくは本人に了承をとるか最悪モザイクです!

一度、インターネットに公開した情報は簡単には消せなくなります。顔写真を公開した程度のことでも人間関係が壊れることは往々にしてあり得ることなので、よく考えてから公開するようにしましょう!

ライター:ゆみ

えふまが!公式アカウントをフォローして最新情報を受け取りましょう!